スポンサーリンク

キャンプのキッチンに便利な道具の種類は?初心者にもおすすめの必須ツール全体像を紹介!

キャンプツール
スポンサーリンク

キャンプ料理が楽しくなってくると、色々とツール・道具やグッズに興味がわいてきますよね。

おしゃれなキャンプサイトの演出にも、キッチンまわりのアイテムにはこだわりたいところです。

しかし、
「どんな用途にどんなアイテムがあるのか気になる!」
「色々なツールがあってどんな種類があるのか全体像が知りたい!」
「最初はどんな道具を集めれば良いのか知りたい」
と感じる事もありますよね。

ここでは、キャンプのキッチンに揃えたい便利な道具の全体像を初心者にもわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

キャンプのキッチンにぜひ揃えたいツール!

ここでは、キャンプのキッチンに必須ともいえる基本ツールを紹介していきます。

キッチンテーブル

キッチンテーブルは不要という意見もありますが、リビングとは別に調理スペースがあるとやはり快適です。

特に焚き火まわりを、メインの居住スペースとするロースタイルなら、全てを焚き火まわりで完結させるより、下ごしらえやツールの置き場所としてキッチンテーブルがあると重宝します。

クッカー

クッカーは調理に必須ともいえる基本的なツールです。

BBQメインのキャンプでは、網や鉄板だけで済む場合もありますが、キャンプで調理を楽しもうと思ったら、しっかりしたクッカーセットがあると便利です。

キャンプの規模や人数によって、適したクッカーが変わりますので、自分のスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

【ソロ】キャンプにおすすめの人気クッカーセットランキング!初心者の選び方も!
ソロキャンプでクッカーは、無くてもなんとかなることもあります。でも、コンパクトなクッカーでストーブとガス缶も一緒にパッキングして持っていけば「大抵なんとかなる」といった安心感を与えてくれ、様々な場面で役に立つでしょう。ここでは、ソロキャンプにおすすめの人気クッカーセットや、初心者の選び方ポイントなどを紹介していきます。

少人数キャンプにおすすめの2人~3人用クッカーセットランキング!初心者の選び方も!
2~3人でキャンプするなら、それなりのクッカー・コッヘルセットは必要かと思われます。BBQだけで一泊すます場合でも、翌朝の朝食やコーヒータイムはもちろん、ちょっとした汁物を作る場合にやはりあると無いとでは大きな差になります。ここでは、少人数キャンプにおすすめの2人~3人用クッカーセットや選び方について紹介していきます。

キャンプにおすすめの家族4人~5人向けクッカーセットランキング!初心者の選び方も!
キャンプでBBQメインの方でも、朝食のおかずを温めたり、や夕食でお米を炊きたい、汁物をつくりたいときなど、鍋やフライパンが欲しくなるシーンがあると思います。ここでは、キャンプにおすすめのファミリー・家族4人~5人向けクッカーセットを紹介していきます。

キッチンツール

お玉や、フライ返しなどのキッチンツールは、案外替えが効かないものです。

100均で揃うものもありますし、セットで用意するのも良いでしょう。

スパイスボックス


出典:Amazon

スパイスボックスの優先度は低めですが、ゆくゆくは揃えておきたいアイテムです。

調味料をばらばらに用意して持っていくと、使いかけのものが複数になってしまったり、忘れ物をしたり、汚れて使えなくなったりしがちですが、スパイスボックスをしっかり作っておくと、これを持っていくだけで足りるので便利です。

スポンサーリンク

キャンプのキッチンにそろえたいテーブルウェア

ここでは、キャンプのキッチンにそろえたいテーブルウェアを紹介していきます。

カトラリー


出典:Amazon

割りばしと紙皿といったものでもキャンプはできますし、大きな不便も感じないかもしれません。

しかし、お気に入りのカトラリーをそろえていると、おしゃれ度がアップしますし、忘れ物で困ったり、キャンプのたびに買い足す必要もなく便利です。

食器類

食器かご ディッシュハンガー

食器類も紙皿やアルミ製のもので事足りる事もあります。

キャンプ専用の食器セットを用意するメリットは、やはり、使用感が紙皿やアルミ製のものに比較にならない事と、買い足したり、在庫を管理したりする手間を省ける事にあります。

マグカップ

自分用のマグカップは愛着も沸きますし、他の人の飲み物との間違い防止にも役立ちます。

熱い飲み物や冷たいものを長時間保つ保温効果のあるマグカップや、スタッキングに便利なものなど種類も多く、テーブルを彩るのにも大活躍します。

スポンサーリンク

キャンプのキッチンにあると便利なツール!

ここでは、優先度は低くても、持っていると幅が広がったり、全く違った調理を楽しめたりするツールを紹介していきます。

ダッチオーブン

ダッチオーブン 上炭

ダッチオーブンは重く、種類によっては手入れも大変で、扱うには少々手を焼く事もあります。

しかし、キャンプならではの焚き火料理や炭火調理に一気に幅が広がりますし、おしゃれで無骨なビジュアルで、キャンプサイトを演出するのにも大活躍です。

ダッチオーブンならではのキャンプ料理もたくさんありますから、余裕ができたらチャレンジしてみたいものですね。

ドライネット

キャンプ テーブル キッチン 調味料 スパイス

ドライネットは洗いかご替わりや、食器の保管だけでなく、常温の食品を保管しておくのにも役立ちます。

ドライネットは、安価なものが多いので、余裕があったら手に入れておきたいところです。

ウォータージャグ・バケツ

ウォーターサーバ

炊事場が近くにあれば水の確保は容易ですが、手元のキッチンテーブルまわりに水タンクがあれば、非常に便利です。

ちょっとした水はジャグですませて、洗い物などはバケツで洗い場に持っていくといったスタイルがスマートです。

バケツは、洗いおけなどに便利なだけではなく、ウォータージャグの水受けとしても重宝しますから、セットで持っていると使い勝手があがります。

スポンサーリンク

キャンプのキッチンに揃えたい道具のまとめ!

キャンプのキッチンに便利な道具の全体像とツール類を紹介してきました。

キャンプ料理を楽しむために、絶対必要な道具はそれほどありませんが、少し幅を広げた調理をするなら、家庭のキッチンに近い環境が欲しくなってきます。

また、キャンプならではの調理ツールもありますから、そういったものを楽しむのも良いですね!

ここで挙げた道具・ツールやグッズについては、リンク先でおすすめアイテムを紹介しておりますので、興味があったら是非ご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました