スポンサーリンク

キャンプで人気のおしゃれなキッチンツール・調理器具ランキング!初心者の選び方も!

キャンプツール
スポンサーリンク

キャンプで本格的に調理を始めようとすると、包丁やおたま、フライ返しなどが欲しくなりますよね。

最初のうちは、ご家庭のものをそのまま持っていくのも、全然アリだと思います。

むしろ、使い慣れたもののほうが失敗がありません。

しかし、キャンプに行く度、家庭のものを収納箱に入れたりするのは面倒ですし、時に忘れ物の原因にもなります。

何より、ご家庭で快適なキッチンツールとキャンプで使い勝手の良い調理器具とでは、若干重要視するポイントが違ったりもしますから、キャンプ専用のセットを揃えておきたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、キャンプでおすすめのおしゃれな人気キッチンツール・調理器具ランキングと、初心者の選び方のポイントなどを紹介いたします。

ランキングに飛ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emiko(@boo_lea)がシェアした投稿

スポンサーリンク

キャンプ用キッチンツール・調理器具の選び方!

キャンプ用キッチンツール・調理器具を選ぶ場合には、当たり前ですが、セットの内容が重要になります。

お玉やトング、包丁とまな板などが必要となりますが、セットの内容は商品ごとに差があります。

その次に、キッチンツールの素材、そしてケースの「収納力」や「コンパクトさ」などを比較すると良いでしょう。

①ツールのセット内容

重要視するのは、お玉・フライ返し(ターナー)・トング・へら・包丁・まな板です。

万能ハサミや缶切り、栓抜きなどもセットになっている場合がありますが、この辺は別途マルチツールナイフやマルチツールプライヤーなどを購入するという手もあります。

まずは、使いやすい「お玉」と「フライ返し」「トング」をチェックすると良いでしょう。

➁材質

材質は主に、ステンレスやチタンなどの金属製とプラスチック樹脂のもの、木製のものなどがあります。

金属製

キッチンツール・調理器具におけるステンレスとチタンの差はあまり気にする必要はないでしょう。

金属製のものは万能で、耐久力が高くコスパに優れていますが、鍋やコッヘルなどとのこすれる音が嫌いな方や、収納時のカチャカチャいう音が気になる方にはオススメしません。

プラスチック製

プラスチックのものは、軽く丈夫で腐らず、収納時も静かで、使い勝手が良いのですが、熱にやや弱い事と、親油性が高いので、油汚れが落ちにくいのが難点です。

木製・竹製

木製のキッチンツールは重くかさばり、水に弱いのが欠点ですが、熱に強く、コッヘルや鍋などを傷つける心配も少ないため、実は結構メリットがあります。

オートキャンプなどでは、重さやかさが問題になる事はほとんどないので、木製を検討するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

初心者が見るポイントは?

まず、自分に必要なものが揃っているセットであるかが重要ですが、不慣れなうちは家庭用と使い勝手が近いものがおすすめです。

多少の軽量コンパクト性や軽量さを犠牲にしても、使いやすいものを選ぶほうが良いでしょう。

また、ケースはセットの他にもアイテムが入るBOXタイプがオススメです。

これなら、もし将来的に不足のツールがでてきても、買い足して一緒にパッキングすることができて便利です。

場合によっては、ダイソーの便利グッズがキャンプで活躍する事もありますから、そういったアイテムも一緒に収納できると最強ですね。


しっかりしたケースだけ選び、中身は100均でそろえるのも全然アリ!

スポンサーリンク

キャンプで人気のおしゃれなキッチンツール・調理器具ランキング!


ここからは、キャンプでおすすめのキッチンツールセット・調理器具セットを紹介していきます。

1位:コールマン(Coleman) クッキングツールセット2

セットの内容と作り、コスパ、そしてまだまだ入るケースと、使い勝手なら色々見ても、結局これが一番です。

クッカーに接する部分が耐熱ナイロンなので傷つける心配もなく、柄の部分がステンレス、持ち手がPPと、良く考えられています。

おしゃれ度がネックですが、初めて購入するなら間違いないアイテムです。

セット内容:トング・ターナー・レードル・菜箸トング
収納サイズ:約12×32×12cm
総重量:540g

2位:MSR  アルパイン デラックス キッチンセット

少しクセがありますが、アウトドア用に家庭用のものとは一線を画したものが良いというなら、コレです。

ポーチ型の収納ケースに、プラスチック樹脂製のフライ返しとお玉、水切りが目立ちます。

MSRブランドに惹かれる人も多いかと思いますが、コスパはあまり良くありません。

セット内容:カッティングボード(二つ折り型)、ニュースタイルノフォールデイング3点セット、ソルト&ペッパーシェイカー、スクィーズボトル2本、ディッシュタオル、ディッシュ・ブラシ、ブラシ、小型包丁、ボトルオープナーと収納ケース

重量:640g

3位:SakuraZen 調理器具セット

コスパとセット内容がずば抜けています。

まるで、ハイスペックのソーイングセットのようです。

初めて買うのにもおすすめですが、プレゼントなどにも喜ばれるでしょう。

反面、オールインワンで買い足したアイテムを収納したりはできず、自由度は低めです。

セット内容:1.万能オタマ 2.フライ返し 3.安全トング 4.万能ハサミ 5.ヘラしゃもじ
6.万能包丁 7.クッキングボード 8.ブランド収納バッグ
9.オリジナルクロス

収納サイズ:約34×21×6cm

4位:snow peak スノーピーク キッチンツールセット

コスパは良くありませんが、長く使えるアイテムを探しているならオススメです。

おたま、フライ返しの先端はナイロン樹脂で使いやすく、竹製の調理ベラが、他社のキッチンセットには無いポイントとなっています。

付属の収納ケースが、メッシュ巾着なのが残念です。

セット内容:ナイロンお玉、調理べら、ナイロンターナー、収納ケース
収納ケースサイズ:400×Φ100mm

5位:ナガオ 燕三条 キッチンツールセット

オールナイロン製(耐熱温度210度)で手入れが楽なキッチンツールセットです。

燕三条ブランドで展開してますが、金属製品じゃないですね。

収納ケースが付属していないので、別途用意する必要があります。

カラーバリエーションを選べるのが楽しいですね。

セット内容:フライ返し・おたま・トング・ヘラ

6位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 抗菌PC マナ板4点セット

セット内容は最低限とも言えますが、収納サイズが魅力です。

折り畳みまな板の中に全てが収まっているのはさすがですね。

お玉も折り畳み式になっています。

デイキャンプや、釣り用にもいいですね。

セット内容:お玉・包丁・まな板・缶切り(マルチツール)

収納サイズ:305×140×40mm

7位:[プリムス] PRIMUS CF プレップセット

小型でファミリー向けではありませんが、おしゃれでコンパクトなキッチンツールセットです。

ナイフ、へらなどの他に、チーズグレーターもついていて、遊び心がくすぐられますね。

置いておくだけでサイトが映えるようなアイテムです。

セット内容: 12cmナイフ (ステンレスブレード – 全長21.5cm) / ユーテンシルセット (オーク材) / チーズグレーター
収納サイズ: 56x25cm

スポンサーリンク

キャンプで人気のおしゃれなキッチンツール・調理器具のまとめ!

キャンプで人気のおしゃれなキッチンツール・調理器具を紹介いたしました。

上記のようなセットアイテムを購入するのが、失敗も少なくおすすめですが、百均やニトリなどで吟味して選んだものを、これまた、百均やニトリなどで見つけた収納ケースに入れて使うのも良い方法です。

あまりコストをかける必要もありませんが、キャンプサイトを飾る小物たちとしては、見た目に大きく影響するアイテムでもありますから、おしゃれなキッチンツールを揃えてみたいところですね。

キャンプツール
スポンサーリンク
nemutaiをフォローする
社畜のスローライフ風