スポンサーリンク

キャンプにおすすめのおしゃれなカトラリーセットランキング!初心者や家族分の選び方も!

テーブルウェア・クッカー
スポンサーリンク

お呼ばれBBQやキャンプでは、割り箸があれば特に不自由しないかもしれません。

しかし、スープを飲むときにはやはりスプーンが便利ですし、フォークやナイフが欲しいシーンもあります。

何より、専用のカトラリーセットを揃えてケースに入れておけば、キャンプのたびに用意する必要もなく、何も心配することなく出かけれますし、テーブルやサイトをおしゃれに彩るアイテムとして活用する事もできます。

ここでは、キャンプにおすすめのおしゃれなカトラリーセットを紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TK’s camp(@tks_camp)がシェアした投稿

スポンサーリンク

キャンプのカトラリーの選び方!初心者が見るポイントは?

キャンプ用のカトラリーの選び方は、ソロ用なのか家族用(ファミリー用)なのかで大きく分かれ、その次に材質やケースなどで個性がでてくる感じです。

初心者の場合は、多少重くてかさばっても、家庭用のアイテムとおなじように使えるものが好ましいです。

なんなら、一旦ダイソーやセリアなどの100均をのぞいてみるのもおすすめです。

ソロ用とファミリー用

キャンプ用のカトラリーは、まず、「ソロ用」と「ファミリー」用で大きく分かれます。

ソロ用では、登山用やツーリング用のものが代表的ですが、小さくたためたり、一つで多用途に使えるマルチツールのようになっていたりするものもあります。

ファミリー用では、4人分のセットになっているものが多く、よりデザイン性を重視したものや、家でつかっているものと同じように違和感なく使えるようになっているものが多いです。

ソロ用:コンパクト・多機能
ファミリー用:使い勝手・おしゃれ

材質

材質は、それほど気にすることはありませんが、金属製・プラスチック製・木製の違いは、使い勝手が結構差が出ますので、特徴をとらえておく必要があります。

金属製

ステンレスやチタン、アルミのものもあります。

いうほど違いはでませんが、ステンレス・チタンは熱伝導が悪く、熱いものを食べたりするのに向いています。

アルミは軽いのですが、強度に難があります。

プラスチック製

プラスチックのものは、軽く丈夫で腐らず、使い勝手が良いのですが、熱にやや弱い事と、親油性が高いので、油汚れが落ちにくいのが難点です。

また、若干チープな感じもマイナスです。

木製・竹製

木製のカトラリーは重くかさばり、水に弱いのが欠点ですが、熱に強く、コッヘルや鍋などを傷つける心配も少ないため、実は結構メリットがあります。

オートキャンプなどでは、重さやかさが問題になる事はほとんどないので、木製を検討するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

キャンプにおすすめのおしゃれなカトラリーセットランキング!

ここからは、キャンプにおすすめのカトラリーセットを紹介いたします。

ファミリー用セットのオススメカトラリーランキング

ファミリー用のカトラリーは、機能や収納性が重要となってきますが、それよりも重視したいのはデザイン・おしゃれ度かもしれません。

色々とコーディネートしたテーブルを飾るアイテムとして、カトラリーも軽視できるものではありませんから、気に入ったデザインや色合いのものを手に入れたいものです。

1位:ユニフレーム (UNIFLAME) fanカトラリーセット(4人分セット)

おそらく、これだけでほとんど用が済んでしまうでしょう。

箸がセットに含まれているのがありがたく、カトラリーケースがそのまま、カトラリースタンドになるのもポイントです。

ケースに水切り穴がついているので、洗ったカトラリーをそのまま立てておくこともできます。

セット内容:カトラリーケース×1、スプーン×4、フォーク×4、箸×4 ・重量:約870g


2位:Coleman コールマン カトラリーセット4

こちらは、ナイフもセットになっているものです。

全てのテーブルシーンで不足がないでしょう。

ケースに工夫はありませんが、家庭のものと同様に使える、木製の柄と丈夫なステンレスの組み合わせで使う人を選びません。

セット内容:ナイフ×4、フォーク×4、スプーン×4、箸×4、収納ケース

3位:TNR キャンプ カトラリーセット 4人用

ステンレスの橋に違和感を感じる人もいると思いますが、箸・フォーク・スプーンに小皿までついてきます。

布製のケースは、そのままスタンドにもなるので、テーブルにも映えますね。

箸・スプーン・フォーク それぞれ4本と小皿が4枚の16ピースセット

4位:MAGNA(マグナ) ステンレス カトラリーセット 4人用 ファミリーセット

こちらもステンレス製ですが箸付きです。

ケースはロールタイプのペンケースのような形状で、人数分をスマートに広げられます。

くるくるまとめて、スタンドにすることも。

スプーン×4本・フォーク×4本・お箸×4膳・ナイフ×1本のセットです。シングルカトラリーとして運べるメッシュポーチとカラビナ付き。

5位:Wealersキャンプ用食器セット

上記のセットにかなり近いですが、こちらは箸のかわりにナイフが揃えられています。

箸はなぜか一人分だけ入っていますが、人数分無いとあまり意味がないと思います。

フォーク×4・スプーン×4・ナイフ×4・箸×1

ソロ用セットのオススメカトラリーランキング

ソロ用のカトラリーは、登山用などのソリッドなアイテムを選択する方法もありますが、ここでは、あくまでキャンプ用と割り切って、使い勝手も良いセットを紹介していきます。

1位:バーゴ チタニウム カトラリーセット

チタン製のスプーン、ナイフ、フォークの3点セット。

作りがしっかりしており、家庭のカトラリーとそん色ない使い方ができ、カラビナでまとめてしまえます。

2位:baladeo(バラデオ) 5 functions cutlery set Basecamp

見た目もおしゃれな、軽いステンレスカトラリーセットです。

マルチツールになっているのが特徴で、栓抜き・缶切り機能がついています。

ナイフも鋸刃タイプなので、ちょっとした骨切りなどにも使えるのがポイントです。

サイズ:収納時/190×55×15mm
重量:85g(ケース含む)
材質:ステンレススチール
付属品:ネオプレーンポーチ、カラビナ

3位:スノーピーク(snow peak) ワッパー武器II

スプーンとフォークだけのシンプルセットですが、収納ケースが帯状になっておりユニークです。

自分専用のカトラリーとて、長く使えるアイテムです。

4位:ヒューマンギア(Humangear) カトラリーセット ゴーバイトQUATTRO

耐熱温度150度のナイロン素材のカトラリーセットです。

火には気を付ける必要がありますが、プラスヒック製のカトラリーは食器を傷つけず、カチャカチャわずにパッキングにも気を使いません。

特に、箸は金属製のものより樹脂製のもののほうが違和感がありません。

スプーン、フォーク、はし、つまようじがケースに入ったカトラリーセット

5位:ロゴス 食器セット メタルカトラリー

折りたたんで収納できる、スプーンとフォーク、箸のセットです。

箸は先端部分が木製で、使う人の事を良く考えている良品です。

若干やぼったいデザインですが、収納性と使用感ともにトップレベルのアイテムです。

総重量:(約)70g
サイズ:スプーン:(約)長さ9.2/16cm
フォーク:(約)長さ9.5/16cm
箸:(約)長さ12/20cm
構成:スプーン、フォーク、箸、収納ポーチ
主素材:アルミニウム、ステンレス

スポンサーリンク

キャンプにおすすめのおしゃれなカトラリーセットのまとめ!

キャンプにおすすめのカトラリーセットを紹介してきました。

ここにあるものだけではなく、ニトリや百均などでみつけたアイテムを、収納ケースに入れて持って行ってももちろんOKです。

ファミリー用では、統一感のあるデザイン・コーディネートを、ソロ用では機能面や収納性などにこだわってみるのが良いと思います。

とはいえ、荷物にグラム単位の神経を使うような登山に用いるのでもないかぎり、あまり神経質に選ぶ必要もありませんから、気に入ったものを購入してみてください。