スポンサーリンク

キャンプ用テーブルチェアセットおすすめランキング2021 比較方法やキャンプ初心者の選び方と口コミ評価・アウトドアレビューも!

キャンプツール
スポンサーリンク

キャンプでは、テーブルや椅子は必須ともいえるツールですが、ちょっとしたピクニックやベランピング、ガーデンBBQなどでも、使いやすいテーブルとチェアはとても活躍します。

特に、コンパクトでひとつの荷物としてまとまるテーブル・チェアのセットは、取り扱いが簡単。フットワーク良くつかえるので、1セット持っておくと便利ですよね。

でも、いざキャンプ用テーブルチェアセットを購入しようとすると

「キャンプ用テーブルチェアセットが色々あって選べない」
「初めてでも失敗しないキャンプ用テーブルチェアセットが欲しい」
「キャンプ用テーブルチェアセットのおすすめアイテムを知りたい」

と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方のためにここでは、

・キャンプ用テーブルチェアセットの比較方法と選び方
・初心者向きのキャンプ用テーブルチェアセットの特徴
・キャンプ用テーブルチェアセットのおすすめランキング

について紹介していきます。

ランキングに飛ぶ

 

スポンサーリンク

キャンプ用テーブルチェアセットの比較方法と選び方

ここからは、キャンプ用テーブルチェアセットの比較のポイントや選ぶときの基準などについて紹介していきます。

セット内容

もっとも重要なのは、どんなテーブルとイスが何脚のセットなのかでしょう。

また、椅子もベンチタイプや簡易チェアのものなど、セットによって様々です。

もともと、テーブルチェアセットの椅子は、長時間座るのに適しているものは少ないのですが、背もたれがついていたりするタイプもあります。

テーブルも、折りたたみタイプやロールテーブル式のものがあったり、小型のものでは布製の天板テーブルだったりしますので、セット構成を見ながら検討しましょう。


出典:Amazon

大きさ・サイズ感

特にテーブルの大きさは使い勝手に大きく影響します。同時にテーブルの高さもチェックしましょう。ものによっては、2段階に調整できるタイプもあります。

セット構成的には4人用が多いと思いますが、4人で使うには狭すぎるテーブルサイズのセットもあります。

購入してから、小さかった大きすぎたという事が無いように注意しましょう。


出典:Amazon

材質

アルミやスチールフレームのものがメジャーで、重量や収納サイズが厳しい木製のセットは、ほとんどありません。メンテナンス性を考えてもアルミフレームが扱いやすいでしょう。

テーブルの天板や椅子の座面も、様々なタイプや材質があります。

テーブルの天板に樹脂を用いているものは、熱いものを置くのに適していませんが、拭きやすくカビたり腐ったりしにくいのでメンテナンス性は高いです。

チェアの座面は、やはり布製のほうがお尻も痛くなりにくく座りやすいです。

ベンチタイプの椅子も、コットのようなものやローテーブルのチェアもありますので、好みも踏まえて選ぶ必要があります。


出典:Amazon

収納方法・コンパクトさ

折り畳みのテーブルの中にチェアを収納するものや、逆にベンチ型のチェアの中にロールタイプのテーブルを収納するようなタイプがあります。

できるだけ、コンパクトに収納できるほうがもちろん良いのですが、それぞれのパーツだけでもある程度収納できるほうが、椅子だけ・テーブルだけと持ち出せるので便利です。

最重要ポイントではありませんが、チェックしておいたほうが良いでしょう。


出典:Amazon
スポンサーリンク

初心者向きのキャンプ用テーブルチェアセットの特徴

色々キャンプ用品がそろう前段階にも、テーブル椅子のセットはありがたいアイテムです。

ゆくゆくチェアは、リクライニング機構がついたものや、ハイバックスタイルのものなど、一人ひとりが好みに合わせて手に入れるようになってくると思います。

そんな時でも、テーブルの出番はまだまだ可能性があるので、チェアよりもテーブルがしっかりしたものを選ぶのも一つの手です。

また、ギアが揃ってきたあとにも、ゲスト用やBBQパーティ用などとして活用させようと思うのなら、できるだけ軽量コンパクトに持ち運べるほうがお蔵入りする危険は減ります

コールマン ファミリーリビングセットなどは、セット内容のわりに軽めでコンパクトにまとまりますし、テーブルだけでもしっかりした造りなのでおすすめです。


出典:Amazon

スポンサーリンク

キャンプ用テーブルチェアセットのおすすめランキング

ここからは、キャンプ用テーブルチェアセットのおすすめアイテムについて紹介していきます。

1位:コールマン ファミリーリビングセットプラス/ミニプラス

コールマンのナチュラルモザイクテーブルシリーズ。そのリビングセットがこちらの商品です。

ベンチが2つと小型チェアが2脚のフルセットと、ベンチのみのセットがありますが、どちらも使い勝手が良く、テーブル単体としてもナチュラルモザイクシリーズとして使えますので、無駄になりにくいのがポイントです。

ベーシックなテーブル・チェアセットですが、セットの内容からみると意外と軽めで、誰にでもおすすめできるテーブル・チェアセットです。

 


出典:Amazon

 

使用時サイズ:テーブル/約87×77×65(h)cm、ベンチ/約84×27×36(h)cm、スツール/約27×23.5×36(h)cm
重量:約13.2kg
耐荷重:テーブル/約30kg、ベンチ/約140kg(70kg×2)、スツール/約80kg
収納時サイズ:約87×10.5×39.5(h)cm
材質:フレーム/アルミニウム、天板/メラミン加工合板、スツール座面/合成樹脂

使用時サイズ:テーブル/約80×70×65(h)cm、ベンチ/約78×25×35(h)cm
材質:フレーム/アルミニウム、天板/プリント合板(メラミン加工)
重量:約9.2kg
耐荷重:テーブル/約30kg、ベンチ/約140kg(70kg×2)
収納時サイズ:約80×10.5×35.5(h)cm

■口コミ・レビュー
全部収納するとコンパクトですが、その代わり結構重い(15kgはある?)ので女性が運搬するには不向きです。
キャンプで3度ほど使いましたが、作りはしっかりしていると思います。
スツールが便利です。ちょっと移動した先で座りたい、ビールとおつまみを置きたいなど、
いろんな用途に答えてくれます。
出典:Amazon

2位:ロゴスLOGOS Life オートレッグベンチテーブルセット4

こちらも、ロゴスのオートレッグテーブルシリーズとベンチチェアのセットとなっており、その他のロゴスヴィンテージカラーシリーズともよく馴染みます。

ロールタイプのテーブルは高さも変えられますし、布張りのベンチチェアはミニコットのようなつくりで座り心地も上々です。

慣れれば手早くテーブルを設置できるオートレッグシステムも魅力で、ロールテーブルが嫌でなければ、とてもオススメなセットとなります。


出典:Amazon

総重量:(約)11.0kg
サイズ:[テーブル](約)90×52×63.5/43.5cm
[ベンチ](約)92×36×35cm
収納サイズ:(約)92×18×12cm
耐荷重目安(静止荷重):[テーブル](約)40kg
[ベンチ](約)160kg
主素材:[テーブル天板・フレーム]アルミ
[ベンチフレーム]スチール
[ベンチ座面]ポリエステル(PVCコーティング)

■口コミ・レビュー
この柄の机の小さいのを持っていて気に入ってるのでこれを見つけてすぐ購入です。オシャレだし、今はリビングで2台目のテーブルとして使ってます。満足、満足。
出典:Amazon

3位:キャプテンスタッグ ラフォーレテーブルチェアセット

簡素な造りのミニチェアが4脚ついたテーブルセットです。

ゲストの多いBBQやデイキャンプなど、さっと取り出してパッと座るような場面で活躍します。

実際4人ですわるときは、ベンチ×2よりミニチェア×4のほうが座りやすく、テーブルも広く使えます。

 


出典:Amazon

 

製品サイズ:(約)組立て時/テーブル:幅1200×奥行600×高さ690・620・565mm、チェア:幅300×奥行330×高さ370mm、収納時/幅600×奥行70×高さ370mm
セット重量:(約)8.8kg
材質:テーブル/甲板=合成樹脂化粧箱合板、構造部材=アルミニウム(表面加工アルマイト)、チェア/鉄(エポキシ樹脂塗装)、張り材/ポリエステル
耐荷重:(約)テーブル/30kg(均等)、チェア/70kg
セット内容:テーブル本体1、チェア4 

■口コミ・レビュー
自宅でのBBQにて活用しています。
簡易的なものですが、十分活用できます。
持ち運びも、重さは感じますが、それでもコンパクトでとても便利。
出典:Amazon

4位:BUNDOK(バンドック) ピクニックテーブルセット

昔ながらのワンタッチテーブルチェアです。

安価で、パラソルホールもついているので、「まずアウトドアをやってみよう!」というときに便利。実際私もこのタイプを使っていた時があります。

ただ、ゆくゆくギアが揃ってくるとお蔵入りしやすいのもこのタイプとなりますので、短期的なものと考えて選んだ方が無難です。


出典:Amazon

 

サイズ(約)/W130xD85xH67cm
収納時サイズ(約)/W85xD39xH10cm
テーブル(約)/85x65x68cm・チェア(約)/29x27x40cm
材質/ポリスチレン・ポリプロピレン・アルミニウム・スチール
組立式・折りたたみ式・耐荷重/テーブル:30kg・チェア:70kg
パラソル用ホール付(φ32mmまで)
重量(約)/7.0kg

■口コミ・レビュー
まず何より安い!!
4人座れてテーブルもついてこの値段はかなりお得だと思います。
とにかく安く抑えたいという方はこの商品一択で良いのではないでしょうか。

機能を気にされている方に関していうと
軽くて素材が柔らかい分安定性は少しかけます。
アウトドアでよくある地面が不安定な場所で重たい人が座っているほうに傾いたりなど
アルミフレームやステンレスフレームのものと比べると安定性は低いと思われます。
また同じく金属製フレームのものと比べると壊れやすいです。
(もちろんきちんと使えば1回や2回で壊れることはありません。1~2年は問題なく使用できました。)

体重の軽いお子様がいるファミリーや、重たいものを持つのが大変な女子グループでのバーベキュー・キャンプには最適だと思います。
本格的にキャンプに行かれる方やアウトドア料理を本格的に行い、テーブルの上にたくさんの料理を並べたり、ダッチオーブンなど重たいものを置くような使い方。年に何回もヘビロテで使用される方などには機能的に物足りないかもしれません。
総評としては値段以上に使い勝手が良い!機能を求める方には物足りない!です。
出典:Amazon

5位:ボルコム サークルストーンチェア テーブルセット

ウィンタースポーツのウェアなどを展開するVOLCOMのおしゃれテーブルチェアセット。

このタイプのテーブルチェアセットも定番となってはいますが、デザインが秀逸でケースのロゴもかっこいいボルコムのセットは、写真映えもばっちり。

見た目どおり小型の布テーブルなので、あまりものはのりません。


出典:楽天市場

 

サイズ Table :H43×W45×45cm ( 耐荷重:10kg) Chair :H58×W39×39cm ( 耐荷重:80kg) Cover:600×300D oxford PE Printed
重量 4.65kg 
素材 600×300デニール オックスフォード
セット内容 チェア2脚 / テーブル1台 / 収納バッグ

6位:FIELDOOR 収納式アルミレジャーテーブル

最もシンプルで良くあるタイプのテーブルチェアセットですが、格安アウトドアギアを多数手がけるフィールドアのこちらのテーブルチェアは、抜群のコスパをほこります。

また、カラーバリエーションも豊富で、自分好みのデザインを選ぶ事ができるもの魅力。

 


出典:Amazon

 

サイズ テーブル : (約)W90cm×D66cm×H70cm / 40cm ベンチ : (約)W87cm×D25cm×H40cm 折りたたみ時 : (約)W90cm×D33cm×H10cm
材質 メラミン樹脂化粧中密度繊維板 アルミニウム合金/A6063(表面処理 : アルマイト)
重量 (約)9.6kg
耐荷重 テーブル : 50kg ベンチ : 160kg
耐熱温度(天板) 150℃

■口コミ・レビュー
収納式のタイプなので、持ち運びに便利で使いやすいと思います。
テーブルの大きさに対してのイスのサイズ感も大変良かったです。
全てを収納した場合…重いです。長距離は持ち運べません。中にイスも入るので、この重さは仕方ないと思いますが…。男の方が持ち運ぶのであれば、どうって事は無いと思います。
出典:Amazon

7位:テントファクトリー グランドテーブルラウンジャー3点セット

スローチェアタイプのロースタイルが特徴のテーブルチェアセットです。

テーブルもロースタイルでサイドテーブル程度のサイズ感。デュオでデイキャンプには最適ですが、BBQなどでは、ちょっと物足りない仕様かもしれません。

木製で、それぞれ別々につかっても質感が良いのもポイントですね。

 


出典:Amazon

 

サイズ テーブル:幅76×奥行41.5×高さ26.5cm
チェア1脚あたり:幅66×奥行41.5×高さ61cm(座面高16-28cm)
重量 テーブル:3.4kg、チェア1脚:2.9kg
材質 テーブル:本体:ハードウッド(ラッカー仕上げ),キャリーバッグ:ポリエステル
材質 チェア:構造部材 ハードウッド(ラッカー仕上げ),張地:ポリエステル(2枚張り)
テーブル脚部ははかんたん折りたたみ式

■口コミ・レビュー
今まではアウトドア用の折りたたみの椅子や、
大きめのテーブルなどを使用していましたが、
ロースタイルになり雰囲気も可愛くなって
購入して良かったです。
バックが付いていたので持ち運びも助かっていますが、
難点はやはり重たいです
出典:Amazon

スポンサーリンク

キャンプ用テーブルチェアセットのおすすめのまとめ

キャンプ用テーブルチェアセットの比較方法や選び方と口コミ・レビュー、おすすめアイテムなどについて紹介してきました。

キャンプ初期の頃はもちろん、ゲスト用やグループBBQでの拡大用など、活用できるテーブルチェアセットです。

一式もっていても無駄になりませんので、一度検討してみるのも良いかと思います。

 

キャンプツール
スポンサーリンク
nemutaiをフォローする
社畜のスローライフ風
タイトルとURLをコピーしました