スポンサーリンク

キャンプのコーヒーに便利な道具の種類は?初心者にもおすすめの必須ツール全体像を紹介!

キャンプツール
スポンサーリンク

キャンプでのコーヒーが楽しくなってくると、色々とツール・道具やグッズを揃えたくなってきますよね。

淹れ方だけでも色々ありますが、ミルやケトルなどもおしゃれなものも多く、キャンプサイトの演出にも、こだわりアイテムを見つけたいところです。

しかし、
「どんな用途にどんなアイテムがあるのか気になる!」
「色々なツールがあってどんな種類があるのか全体像が知りたい!」
「最初はどんな道具を集めれば良いのか知りたい」
と感じる事もありますよね。

ここでは、キャンプのコーヒーに揃えたい便利な道具の全体像を初心者にもわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

キャンプのコーヒーに最初に揃えたい必須ツール

ここでは、キャンプでコーヒーを楽しむために、まず揃えておきたいアイテムを紹介します。

初心者の方も、まずはこちらからそろえていくと良いでしょう。

ドリッパー・マキネッタ・パーコレーター

キャンプでの、コーヒーの淹れ方には主に3種類あります。

ご家庭でも一般的なドリップ方式や、濃い味が楽しめるマキネッタ、そしてキャンプで楽しむ事が多いパーコレーターなどがあります。

ドリッパーは扱いやすく簡単に美味しいコーヒーを淹れる事ができますが、アウトドアでは淹れた先から温度が下がってしまうという弱点があります。

マキネッタは、扱いも簡単で濃いめのコーヒーを楽しめますが、荷物になるのが難点。

パーコレーターは、ケトルが不要でアウトドアでは重宝しますが、おいしいコーヒーを淹れるのが難しかったりします。

簡単さ 収納 温度
ドリッパー
マキネッタ
パーコレーター

それぞれ、一長一短がありますが、収納で選ぶのも面白いですね。

マグカップ

たとえインスタントや、ドリップバッグを使って淹れたとしても、マグカップはコーヒーを楽しむための重要なアイテムになります。

一度、みそ汁のお椀でコーヒーを飲んだ事がありますが、全く味が感じませんでした。

それぐらい器って大事なものです。

スポンサーリンク

キャンプのコーヒーに揃えたい便利アイテム

ここでは、キャンプでコーヒーを楽しむために、揃えておきたい便利アイテムを紹介します。

優先度は低めでも、手に入れる事でコーヒータイムがより楽しくなる道具もありますから、要チェックです。

ケトル・やかん

単にお湯を沸かすだけなら、クッカーを利用しても良いですし、パーコレーターならケトルも不要なのですが、ドリッパーをつかって本格的にコーヒーを楽しむなら、しっかりしたやかんがあると便利です。

焚き火まわりにケトルを吊り下げて、おしゃれサイトを演出なんて事もできますから、一つ用意しておくのが良いでしょう。

コーヒーミル

キャンプ場で、豆挽きからコーヒーを楽しむのは、なかなかハードルが高いと感じるかもしれませんが、コーヒーミルは案外身近なツールで、誰でも簡単に扱えます。

特に、パーコレーターやマキネッタでは、コーヒーの挽き方を選びますから、その場で自分の使いたい粗さのコーヒー粉をつくれるミルは魅力的な道具です。

スポンサーリンク

キャンプのコーヒーに揃えたいツールのまとめ!

キャンプは道具で楽しむというのも、一つの方向性だと思います。

特にコーヒーなどは、普段よりたっぷり時間をかけて楽しむ事が出来ますから、こだわった道具で、味も香りもレベルアップしたいところですね。

いっぺんにそろえる必要はありませんから、自分の気になるツール・道具から吟味してみてください。