スポンサーリンク

ケガする前に!テントロープのつまずき防止はライト・反射材を活用!

キャンプツール
スポンサーリンク

テントのロープやペグにつまずいたり、子ども達がひっかかったりと、ヒヤリとした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特に、夜間はロープが見えにくく、お酒を飲んだりで危険も倍増します。そんな危険を回避するには、ロープがある事を認識しやすくするのが一番です。

ここでは、ロープを見えやすくするライトや発行体、ロープのデコレーションアイテムなどを紹介いたします。

スポンサーリンク

ロープがある事を認識しやすくする

ロープやペグへのつまずきは、ほとんどがロープが目に入らなかったり、ペグが見えていなかったりするために生じます。

特に夜間は視認性が著しく下がりますから、危険性は更に増大します。

これを防ぐためのグッズは色々リリースされていますが、その多くは光ったり目立ったりする事でロープの存在感をアピールするアイテムです。

ロープに発光体をつける

ロープ自体を光らせたり、反射させたりで見えやすくするものや、ロープにライトや発行体をつけて目立たせるアイテムが主流です。


出典:Amazon.co.jp

ペグに発光体をつける

ペグを光らせたり、目立たせたりする事で関節的にロープの存在を意識させたり、ペグ自体との接触事故を防ぐためのアイテムです。


出典:Amazon.co.jp

ロープをデコレーションする

ロープに派手な装飾を施し視認性を上げるアイテムです。夜間だけではなく日中の事故防止にも役立ちます。


出典:Amazon.co.jp

スポンサーリンク

つまずき防止、テントロープ、ライト、アクセサリ16選

ここからは、アイテムの種類ごとにおすすめ商品をピックアップしていきます。

ロープマーカー・ロープライト

ロープに発行体を取り付けて夜間の視認性をあげます。蓄光材を用いたものやLEDを使ったものがあります。ボタン電池を使うタイプのものはややランニングコストが割高となります。

コールマン トリップレスライト

やや割高な製品ですが、単四乾電池を使用するためランニングコストは殆どかかりません。ロープの視認性が高く、危険防止にピッタリです。

ロゴス ロープライト

ロープにひっかけるタイプのLEDライトです。小さくて邪魔にならず扱いやすいのですが、ボタン電池を使うのでランニングコスト面では若干不利なアイテムです。

ロープ LED マジック

ロゴスと同様のタイプですが、より安価です。カラーバーリエーションも豊富でにぎやかなサイト演出をしたい場合にも大活躍します。

ルミカ ロープマーカー

コスパNO1。いわゆるぎょぎょライトをロープに取り付けるタイプです。ケミカルライトは50本で1000円以下で買えますから非常にランニングコスト面で有利です。

蓄光タイプと違い、ケミカルライトの発光力は強く、視認性が高いのもポイントです。

発光・反射材ロープ

ロープそのものが発光するので、視認性は一番です。意外と安価で扱いやすく、普段使っているガイロープを置き換えるだけでOKです。

一般的なテントであれば4mmのものが扱いやすいでしょう。

リフレクティブロープ 4mm×50m

4mmの反射材入りロープです。ポールの長さに対して45℃にロープを貼る場合、ポールの長さ×√2+余裕分の長さが必要となります。

例えば2mのポールであれば約3m+余裕700mmで3.7mくらいは必要になります。50mあれば13本ほどとれますので、十分1サイト分はまかなえます。

TRIWONDER ガイドロープ 反射材入り

こちらは、3mmとやや細めながらも自在もついて4mで仕上がってますので、そのまますぐ使えるのが魅力です。

普段使っているロープと組み合わせて、危険個所だけ置き換えるのもアリですね。

ペグマーカー

ロープではなく、ペグに目印をつけて視認性を高めるタイプです。

ロープそのものが見えやすくなるわけではありませんが、日中も邪魔にならず間接的にさりげなく危険を回避したいという方におすすめです。

蓄光 ペグリング

非常に安価に設置できるペグの発光目印です。

小さく控えめな光量でサイトの雰囲気を壊さないのもポイント。20個組でこれだけで殆どのロープペグをカバーできます。

実用性ならピカイチですね。

Hewflit テントペグ20cm 蛍光・蓄光ペグ

日中の太陽光を蓄積し、約8時間ひかり続けるというペグ。

ペグ自体が目立つため転倒防止に役立ちますが、ロープの視認性があがるわけではありません。

あまり、チカチカサイトが嫌な方で大人メインのキャンプであれば重宝します。

コフラン LED ネイルペグ

ペグとLEDライトが一体化したような商品です。

ペグの視認性だけではなく、ペグ周辺を照らす事もできます。

やや割高となりますが、テントの入口の目印にしたり、動線に張り出したロープの末端につけたりと活躍の場は色々考えられます。

ユーコ キャンプ ステイクライト

アルミペグにLEDを内蔵。よりスタイリッシュなフォルムで、単4電池使用とランニングコスト面でもメリットあり。

V字ペグなので芝生や砂地で活躍しますが、固い地面に刺さりにくいのが弱点。

蓄光自在

こちらは、自在金具を蓄光で光らせるというアイデア商品。

ペグではなくロープの位置がわかるので転倒防止効果が高いアイテムです。

自在金具なので2役兼ねる事となりますが、位置の自由度が低いのが難点です。

蓄光 自在金具(ノーブランド)

ノーブランドながら、おしゃれな形状とカラーバリエーションを持つアイテムです。

Amazonでの取り扱いしかないかもしれません。

価格も安くおすすめアイテムです。

コールマン 蓄光 自在金具

コールマンの蓄光自在はやや割高ですが、しっかりした形状で耐久力が高めです。

要所要所の目印として使う分には良いかもしれません。

キャプテンスタッグ 蓄光自在

キャプスタの蓄光自在は、リーズナブルな価格が魅力です。

日中は透明色ですから普通の自在に見えて夜間はしっかり光るというタイプで、蓄光製品のおもちゃっぽさが気になるという方におすすめできます。

ロープデコレーション

ロープを派手派手にデコレーションして視認性をあげます。

一番直接的にロープの存在感をアピールできますが、全てのロープをデコレーションするのは現実的ではなく、そのにぎやかさが好みでない方もいらっしゃると思います。

一番危険な場所、邪魔になる場所につけるなど工夫をすると活躍の場が広がります。

チャムス ガーランドフラッグ

おしゃれなチャムスロゴのフラッグです。

子どもたちがいるサイトでもにぎやかにかつおしゃれに演出できます。

日中でも視認性が高いので、動線の気になる急所に設置すると事故を防ぐのに役立ちます。

ウィンドスピナー スパイラル

カラフルでド派手なウインドスピナーです。

夜間のつまずき防止だけではなく、危険な箇所や動線に重なってしまう場所、子どもだちが頻繁に通る場所などに利用すると非常に効果的です。

まず目に入らない人はいないでしょう。2~4個ほどあると便利です。

ガーランドフラッグ テントフラッグ ボヘミアン

こちらも派手な見た目でロープの存在感をアピール出来ます。

全ロープにとはいきませんが、急所的な箇所につけると事故の発生を未然に防いでくれます。

見た目がナチュラルよりなので雰囲気を壊さないのもポイントです。

キャンプツール
スポンサーリンク
nemutaiをフォローする
社畜のスローライフ風