スポンサーリンク

ふしぎ発見!つめけずりがすごい

キャンプツール
スポンサーリンク

爪切りでつめを切ると どうしても翌日にけばだってきて
先が細かく割れてきます。食生活がわるいかな?

爪切りのうらについている「やすり」だと 荒すぎて調子がわるかったので
専用の爪やすりを購入しようと思ったのですが、ドラッグストアで
おもしろいものを見つけました。

「みるみる削れてきれいに整える」
「削りかすが本体に消える」

こうゆうコピーに弱い。

どうやら「おろし金」の要領で削れたつめが
本体のなかに集まる仕組みらしい。

削り面は「本当に削れるの?」って
思うぐらいやさしくなめらか。
普通のやすりとは全然違います。

サイズは100mmくらいですかね。
後ろのキャップをはずすと削れた爪が捨てれる仕組み。

シンプルだけどアイデア商品でした。

追記

購入してから半年ほど経過しましたが、すっかり爪切りはつかわなくなりました。

刃は2面あり、細いほうは荒刃でガシガシ削れます。ほそくなっているので皮膚にあてずに爪だけ削ることができます。

広い面は細目になっていて、けば立ってしまった爪を整えるのに向いてます。

 

爪切りのように音がしないので、オフィスの昼休みなんかでも手入れできて重宝してます。


キャンプツール
スポンサーリンク
nemutaiをフォローする
社畜のスローライフ風