スポンサーリンク

テントポールを補修しました。スクリーンキャビンMの修理です。

キャンプテクニック
スポンサーリンク

テントポールが折れました。

小川キャンパルのスクリーンキャビンMのテントポールが設営時に突風に見舞われ折れちゃいました。これも10年選手です。
かなり悲しかったんですが、嘆いていてもしかたない。今回はそのリペアの記録です。

スポンサーリンク

テントポールの破損状況

折れたのは天井近くのポール。
ぽっきり曲がってしまい、少し力を入れただけでボロっととれちゃった。
つぶれてしまった部分が邪魔にもなります。

 

もともとの長さをしっかり記録。
長さが510mmでした。

スポンサーリンク

一回り大きい外形のアルミパイプを購入。

テントポールの外形は15mm。

これにシンデレラフィットするのは外形18mmのアルミパイプ。ホームセンターで購入。
びっくりするぐらいぴったりで、全くがたつきもありません。長さ1000mmで500円ほど。

 

スポンサーリンク

パイプを切ります。


パイプカッターもホムセンで購入。
いわゆる鉄のこですがこれも安い。おもちゃみたいなやつですが500円程度で購入。
テントポールのつぶれた部分をカットして除去していきます。補修用のパイプも長さ150mmでカット。

 

スポンサーリンク

補修用パイプにセットして完成。

もともとの長さになるようにパイプを挿入。
シンデレラフィットしているので、そもそもキツイぐらい。
ボンドをつけましたが、ほんのうっすらとです。

意外と簡単で10分ほどで完成しました。

春を待って出動ですね。

めったに折れる事のないテントポールですが、設営時だけは要注意ですね。
バランスが崩れて一気にもっていかれました。
いままで、どんな強風でも耐えてきたスクリーンタープMだったので完全に油断してましたね。

でも、今回のリペアでテントポールの補修は意外と簡単だとわかりました。
なにごとも経験ですね。

スポンサーリンク

追記、GWで出動してきました。

 

全く問題ないですね。