スポンサーリンク

白石区ふるさとまつり2019(第44回)

イベント紹介
スポンサーリンク

直前となりましたが、毎年恒例の白石区ふるさとまつりが川下公園で開催されます。
普段から、休日の憩いの場として親しまれている「川下公園」ですが、この期間は約3万人ほどの人でにぎわいます。出店屋台も30店以上。さっぽろの短い夏を満喫しましょう。

スポンサーリンク

白石区 ふるさとまつり 2019

7月13日(土) 10:00~19:00
7月14日(日) 10:00~18:30

白石区川下2651[川下公園]
問い合わせ 開催前:862-2422 開催中:080-9433-6544 ふるさとまつり委員会


出典:札幌市HP

スポンサーリンク

ふるさとまつりの主なイベント

なわとび教室

日時:7月13日(土)11:00~14:00
会場:野球場グラウンド

インストラクターにいろいろな縄跳びを教えてもらえます。だれでも気軽に参加できます。

片倉鉄砲隊火縄銃演武

日時:7月13日(土)17:20~17:50
7月14日(日)13:00~13:30
会場:野球場グラウンド

片倉鉄砲隊による火縄銃のパフォーマンス。なんと、白石の名の源流ともいえる宮城県白石市の白石城で大人気のイベントです。白石はこちらからの移民で栄えた町だそうです。火縄銃の迫力だけでなく、札幌の歴史もかみしめて見てくださいね。


出典:札幌市

子ども遊芽カーニバル

日時:7月14日(日)10:00~15:00
会場:リラックスプラザ

子ども参加型の工作やゲームなどのイベントが盛りだくさん。
普段から、雨の日でも楽しめるファミリースポットとなっているリラックスプラザです。利用した事が無い方も是非のぞいてみてください。


出典:札幌市HP

白石音頭

日時:7月14日(日)11:30~12:00
会場:ステージ~会場内

地域に伝わる白石音頭はなんと40年以上の歴史とのこと。見て参加して楽しんで。

スポンサーリンク

白石区 ふるさとまつりに行くには?

車で行く

臨時駐車場が開設されますが、混雑が予想されるため交通機関を利用したほうが良いでしょう。

中央バスで行く

最寄りの中央バスはこちら

出典:中央バスHP
川下公園には白23線と白24線のほか、22,38,55,57線を利用する事ができます。

シャトルバス

なんと、シャトルバスが運行します。
料金はどこからでも大人200円 小学生以下無料です。

路線図などはこちらで(札幌市HP)