スポンサーリンク

冬の羊ヶ丘展望台スノーパークは入場料がかかるけど軽装OKで楽しめる。

遊び・散策・レクレーション
スポンサーリンク

羊ヶ丘展望台スノーパーク

札幌の冬アクティビティは色々あるけど羊ヶ丘展望台のスノーパークも間違いなくその代表選手。
ほかの公園と違い入場料がかかるので、若干心理的ハードルは高いもののその分
しっかりと来場者を楽しませてくれます。

 

冬のあそびは下記のとおり

・チューブすべり
・歩くスキー
・雪だるまづくり
・スノーストライダー
・雪中パークゴルフなど
ややおとなしめのメニューですが、ロケーションが素晴らしいですし子連れ家族向けです。
入場料が必要
こちらの受付で入場料を支払います。

大人520円 子ども300円

 

食事も楽しめる
入口脇には、ジンギスカンを楽しめるお店やラーメン店もあります。

ジンギスカン店

 

3/10まで、スノーパークは開催してるので、もう少したのしめますね。

本格的にスノーシューや歩くスキーを楽しみたいなら他の選択肢があがりますが、
スキーウェアの子どもとコートを着た親といった組み合わせでも楽しめるユーザビリティです。

気軽に行ってみてもいいかもしれません。

 

公式サイトはこちら