スポンサーリンク

ゆうじが晒された個人情報とは?富田優史さんトイレットペーパーデマで謝罪!

話題
スポンサーリンク

2020年3月2日、トイレットペーパーが品薄になるというデマを流したと、ネット上で話題となっていた「とみたゆうじ」さんが、自身のFaceBookで謝罪をしました。

この方については、不適切な書き込みをしたことは事実のようですが、トイレットペーパーが無くなるといったデマを最初に広げた人ではない事を示す事実もあがっており、行き過ぎた個人たたきも問題となっていました。

ここでは、ゆうじ(富田優史)さんの謝罪について紹介いたします。

スポンサーリンク

ゆうじ(冨田優史)の謝罪とは?

こちらがゆうじさんの謝罪文です。

この度は皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。他の人の情報を確かめずに、自分も情報を流してしまったことを深く反省しています。
また、近所の方々にも大変ご迷惑をおかけしています。特に、全く違う人の別人の家がアップされています。自宅ではありません。

本当に申し訳ありませんでした。
トイレットペーパーとティッシュペーパーの買い占めはしてまそん。トイレットペーパーとティッシュペーパーの転売もしていません。

自身での、転売や買い占めは否定されてますね。

社会に与えた影響を考えると、やはりそれなりの責任があるのかもしれませんが、この方自身も被害者の要素をもっており、庇護する声もあがっているようです。

スポンサーリンク

ゆうじが晒された個人情報とは?

これも、サイトを特定してしまうと個人攻撃となってしまいますので、ソースは伏せます。

しかし、私自身が閲覧したものは下記のようなものでした。

・本名
・住所や住居と思われる場所
・出身校
・趣味
・職業
・携帯電話番号
・メールアドレス
・SNSアカウント
・顔画像
・行動範囲
・彼女と想定される方の写真

どれも憶測を含んでいる内容だと思われ、信ぴょう性は低そうですが、こういった情報がさらされていました。

とみたゆうじさんの謝罪にありますが、自宅と誤認された方の家屋もアップされているようで、これはさすがにまずいと思います。

スポンサーリンク

投稿者の1人が当組合職員と判明と米子医療生協が謝罪

3/4の追記です。

米子医療生協が投稿者の一人が組合職員だったと謝罪しましたね。

ゆうじさんはfacebookから、医療生活協同組合所属とみられています。

これで、騒動が収束すると良いですね。

米子医療生活協同組合は3日、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者の1人だったとして公式サイトで謝罪した

サイトでは理事長名義で「職員の不祥事のご報告とお詫び」を掲載。「このたび、『新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」としている。

先月27日頃からツイッターなどで「中国のトイレットペーパー工場が止まったらしい。入手困難になる」などのデマが拡散。トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめする客が相次ぎ、安倍首相が同29日の会見で「トイレットペーパーはほぼ国内生産。十分な供給量と在庫が確保されている」と冷静な対応を呼び掛ける事態に発展した。現在もドラッグストア、スーパーマーケットなどで品薄状態が続いている。

出典:エキサイトニュース

スポンサーリンク

富田優史さんトイレットペーパーデマで謝罪!のまとめ

ゆうじ(冨田優史)さんの謝罪について紹介いたしました。

謝罪されているとおり、周囲や社会に大きな影響を与えてしまったようですが、自身が転売をしたり買い占めをしたりもなかったようです。

また、この方より先に、トイレットペーパーが無くなるかもしれないといった、ネットの書き込みも確認されており、デマは同時多発的にひろがったのかもしれません。

行き過ぎたネットでの攻撃は控えたほうが良さそうです。