スポンサーリンク

トゥラブ吉沢千佳の裏切り行為ってなに?運営の落ち度は?男の連れ込みって本当?

話題
スポンサーリンク

女性アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet」(トゥラブ)の吉沢千佳さんが、解雇されていた事が発表されました。

理由は、「新たな裏切り行為が発覚した為」とされていますが、同報道の中では、加入直後からの「無断欠席」「音信不通」などの行為も告げられており、それを超えるほどの行為が何なのか話題となっています。

ここでは、ネットでウワサされている裏切り行為や運営の落ち度・もめごとについて紹介していきます。

スポンサーリンク

裏切り行為は、男の連れ込み?

一時は「ファンと交流があった」などとされていましたが、一転して男子禁制の寮に男を連れ込んだためとウワサに。

スポニチによる続報で、

アイドル業界関係者によると、「運営側が借り上げた男子禁制の寮に、男を連れ込んだようだ」という。

という一文が追加されて発表されております。これを皮切りにネット上で一気に男連れ込み疑惑となっているようです。

しかし、事務所や公式からはそのような発表もされておらず、真偽は不明となっております。

スポンサーリンク

運営側の落ち度は?

スタッフのツイッターでは、

加入直後より無断欠席・音信不通が度々ありました。都度解決に努め、寮を用意する等金銭面も含め様々な支援をしてまいりました。

とコメントされており、親身で手厚い対応をしており、問題はなさそうに思えます。

もめごとが絶えない運営?

しかし、スポニチの報道では

同グループは『正統派美少女』を売りに、15年3月にメンバー6人で活動開始。同年8月には「アイノハナ」でソニー系のレーベル「FIREWALL DIV.」よりメジャーデビュー。その後、4人に減ったり最大8人組になったりしたが、「脱退」「解雇」が後を絶たず、最近では昨年10月、元リーダー藤野志穂(20)が訴訟含みで解雇。今回の吉沢で、実に結成5年で11人目の脱退だけに「トゥラブ」より“トラブル”が目立っている。

脱退」「解雇」が後を絶たず、11人目の脱退で、そこまでにかなりのトラブルを抱えている様子が書かれています。

まさ、同じスタッフツイッターで、12月5にも、

「相手に対する敬意の無さ」「身勝手な考え」「嘘をつく」 こういう事が原因で運営とアイドルのたった一つの約束である契約が平気で破られていきます。 国と国でも約束を違えると大揉めするのですから、アイドルも運営も互いに約束事は守りましょう。

とコメントされており、もめごとが絶えない状況が見えてきます。

このようなツイートをわざわざ運営サイドが表現する意味がよくわかりませんね。

直近の藤野脱退でもトラブル?

11月には、運営スタッフのツイートで藤野さんのコメントに対する反論なども出てきています。

スポニチでの報道でも、藤野さんは訴訟含みで解雇と表現されています。

今まで脱退していったメンバーとも折り合いがつかず、和解していない様子がありあり見えますね。

ツイッター上でも疑問の声があがっているようです。

 

スポンサーリンク

吉沢千佳の報道にネットの反応は?

行為を批判する声はもちろん、正統派とはいえ厳しすぎるといったものや、グループの売名ではとの厳しい声もありました。

逆に吉沢さんを応援する声もありますね。

スポンサーリンク

トゥラブ吉沢千佳の裏切り行為のまとめ

確かに、正統派で売ってきて男を寮に連れ込んだのでは言い訳が立たないとも思えます。

しかし、トラブルの絶えない運営サイドと信頼関係が失われている様も読み取れますね。

今後の活躍はどのようになっていくのか心配ですね。