スポンサーリンク

欲望の塊のギャラ未払い疑惑!プロデューサーは誰か製作会社はどこかを調査!

話題
スポンサーリンク

1月19日、バラエティー番組の「欲望の塊」で優勝賞品<ランボルギーニ>がプレゼントされてなかったり、スタッフに<ギャラ>が支払われていないなどの問題が生じていることが報道されました。

昨年12月からは、番組のプロデューサーと連絡がつかない状況にもなっているとの事。

ここでは、欲望の塊のプロデューサーや製作会社について調査いたします。

スポンサーリンク

欲望の塊のプロデューサーは誰?

wikipediaにも記載がありますが、配信されている「欲望の塊」の動画の最後にクレジットが表示されています。

それによると、プロデューサーは「寺田章志」さんとなります。

報道による、連絡がつかなくなっているプロデューサーはこの方のようですね。

スポンサーリンク

欲望の塊の制作会社はどこ?

プロデューサーと同じく、動画の最後にクレジットがあります。

五行株式会社

これによると「製作著作:五行株式会社」となっていますね。

わずかですが、ランサーズに情報がありました。

 

五行株式会社
映像クリエイター 法人
映像制作/音楽制作プロダクション自己紹介
ミュージックビデオやTV番組(地上波、CSなど)、販売用DVDの制作を行っている会社です。制作実績
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Television
『REZM:リズム』(MONDO21)
『体当たり下克上!劇団アイドル座』(MONDO21)
『StylishCommander』(MONDO21)
『LIVE ON TV 』(TX)
『LIVE ON TV 原石』(TX)
『美女-ヒロイン』(TX)
『サ バドル!』(TX)
『GiRLS LoVER』(TX)『Boutique indies』(CS MUSIC LINK)
『優香のMUSIC PREMIUM』(UHBほか全16局ネット)
『LIVE ON TV 原石』(TX)
『美女-ヒロイン』(TX)
『サ バドル!』(TX)
『GiRLS LoVER』(TX)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Music Crip
Madbervers「STARLIGHT」
花芯「術」(五行)
花芯「生者の行進」(五行)
花芯「輪廻」(五行)
花芯「黒いゲシュタルト」(五行)
花芯「紅と青の空」(五行)
花芯「情事」(五行)
武田真理子『SEVEN COLORS』(GIRLS’ RECORDS)
小坂由佳『エロプリ★TRANCE〜ゆかちん魔法をかけちゃうゾ〜』(GIRLS’ PARTY)
KASIN「蜷局」(五行)
KASIN「 定め』(五行)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LiveMovie
MADBERVERS Live「WELCOME to MADSTAR」下北沢 CLUB251
MADBERVERS Live「TOUR CULT DIVER」渋谷チェルシーホテル
SDR-セドロ- TOUR2009 〜FREEDOM〜 ツアーファイナル、下北沢Club251
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3DCG
『ジャングルTV〜タモリの法則〜』(TBS)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Dorama
『激闘!アイドル予備校』(TVK・KBS・GTV・TVN・SBC・BS朝日・RKK・V☆パラダイス)出典:https://www.lancers.jp/profile/gogyo

株式会社 P-style

また、ランボルギーニ―をもらっていない事を訴えている優勝者のツイートより、制作会社はP-styleという会社も浮上しております。
こちらについては、ほとんど情報がありませんが、登記はされているとの情報がありました。

東京都新宿区大久保2丁目7番1号大久保フジビル603号
ピースタイル
株式会社P-style
スポンサーリンク

欲望の塊のギャラ未払い疑惑について

報道された内容を紹介いたします。

東京MX番組、タレントやスタッフへのギャラも未払いか…番組作りは制作会社に“丸投げ”
1/19(日) 5:30配信スポニチアネックス
東京MXテレビが昨年放送したバラエティー番組「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題を巡り、番組の制作会社から出演タレントや現場スタッフにギャラが支払われていない疑いが18日、浮上した。

本紙の取材では、不祥事から復帰して同番組で初めて地上波番組のMCを飾った「極楽とんぼ」山本圭壱(51)への出演料も未払いのまま。出演者の一人は、現場の技術スタッフから「自分も報酬が支払われていない」との窮状を聞いた。この点に関して制作側からの説明は全くないという。番組関係者は「地上波のテレビ番組でこんな事態に巻き込まれるとは想像もしていなかった」と憤った。番組プロデューサーとは昨年12月から連絡がつかない状況が続いている。

東京MXによると、制作側は出演者からホストクラブの「宣伝費」として参加費を徴収していた。番組には男性ホストが20人出演していた。1人当たり150万円前後を払っていたとみられ、単純計算で約3000万円が集まっていたことになる。一部を制作費に充てていたとみられるが、出演したホストの一人は「番組のセットはユーチューブ以下のレベル。制作にお金がかかるわけがない。スタッフの人件費は一体どこに消えたのか」と指摘した。

同局によると、番組は外部の制作会社が作って持ち込んだものを放送する形だった。同局は「番組に関しては制作会社に任せていた」と説明しており、今後は外部に“丸投げ”していた実態にもメスが入りそうだ。

参加者から出演料を集める番組作りも問題視されており、民放関係者は「番組の放送前に、MX側の責任者は問題があると考えなかったのだろうか」と首をかしげた。番組に対してのチェック機能が局内でどこまで働いていたのかも今後の大きな焦点となる。

出典:yahooニュース

実際に、ランボルギーニ―をもらえていないと訴えている優勝者のツイートがこちらです。

拡散を求めてますが、ニュースにもとりあげられておりますので、決着すると良いですね。

スポンサーリンク

欲望の塊のプロデューサー、製作会社のまとめ

優勝賞品の未渡しやギャラに未払いの疑惑となっている、東京MX番組の欲望の塊ですが、プロデューサーは「寺田章志」さん、制作会社は、五行株式会社、P-styleとされています。

今後、関係者にしっかりとギャラや賞品がわたされると良いのですが。