スポンサーリンク

新型コロナは人工ウィルスなの?タイ政府が新型肺炎からエイズHIVと同じ組成を発見?

話題
スポンサーリンク

2002年2月2日、タイ政府が、71歳の重症患者にエイズ治療薬とタミフルを混合して投与したところ、48時間以内に新型コロナウイルスが消失したと報道がありました。

打つ手に欠けていた新型肺炎に対し、有効な治療法の希望が広がり話題となっておりましす。

しかし、この新型コロナウィルスにエイズ・HIVウィルスと同じ組成が見つかったことで、新型コロナウィルスが人口ウィルスではないかとの噂も広がっています。

ここでは、新型コロナが人工ウィルス言われているウワサについて紹介いたします。

スポンサーリンク

新型コロナは人口ウィルスなの?

あくまでネット上のウワサではありますが、タイ政府が発表したエイズ治療薬の新型肺への有効性が、新型コロナウィルスにHIVと同じ組成があるためという事で、中国による人工ウィルス、生物兵器ではないかとのウワサが流れています。

このウワサはインドのデリーの大学教授が発表したものが元ネタとされています。

①新型コロナウィルスにAIDS(HIV)のような組成があった
➁この組成は自然界にはなく、人工的につくられた可能性がある
③この中国ウィルスは人工的に作られた可能性がある

という事らしいですが、本人は否定しているとも言われており、現段階ではあくまで「ウワサ」のレベルです。

コロナウイルスから、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)と同じ組成が、見つかったと。インドのデリー大学教授が発見。
自然界には存在しない組成

インドの科学者は、2019-nCovウイルスに他のコロナウイルスには見られないHIV(AIDS)ウイルスのような挿入を発見しました。
彼らは、この中国のウイルスが設計された可能性を示唆している[「偶然ではない」]。

おそらく、これが人口ウィルスだと認められる事もないとは思いますが、疑惑としてはかなりヤバいものになると思われます。

多数の被害者が発生している新型肺炎が人災だとしたら、とんでもない事ですね。

★日本経済新聞で発表された記事は下記のとおりです。

タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で治癒」と発表
新型肺炎 中国・台湾 東南アジア
2020/2/2 19:03

【バンコク=村松洋兵】タイ保健省は2日、記者会見を開き、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表した。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にエイズウイルス(HIV)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与したところ、症状の改善を確認した。

使ったのはエイズ治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、インフル薬の「オセルタミビル」(商品名タミフル)。感染確認から10日しても回復しない重症の中国人女性(71)に投与したところ、それから48時間以内に新型コロナウイルスが消失したという。

新型肺炎の治療を巡っては中国当局も、米製薬大手アッヴィのエイズ治療薬の活用を検討している。タイは中国人に人気の旅行先で、これまでに19人の新型肺炎患者が見つかっている。大半が中国人旅行客だが、中国人を乗せたタイ人タクシー運転手の感染も確認されている。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

米ワシントンタイムスでも疑惑が?

1月26日のワシントンタイムズ紙の記事も、人工ウィルス疑惑のウワサとなっていました。

 

スポンサーリンク

新型肺炎人工ウィルスのウワサに世間の声は?

実際に全くありえない話でもないことから、関心を呼んでいるようです。

チャイナの生物戦争計画のウィルスを、自国で実験したのでしょうか?。(恐ろしい国です)・・(>_<)

何年も前、カナダ制作のドラマ【リ、ジェネシス】で、ラクダ天然痘とエボラを遺伝子操作し生物兵器にした話があったな。 そんなことを思い出しました。 タイの発表は静観したいと思います。

タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で治癒」と発表: 日本経済新聞
コロナウイルスとHIVを合成した生物兵器だから、こうなるわな。

武漢はパンデミック状況である。新型肺炎の拡大は中国共産党政府の隠蔽体質が露呈。新型肺炎は武漢にある国立生物安全研究所(BSL4)が蝙蝠を使った人工ウイルスだという噂もある。

スポンサーリンク

新型肺炎人工ウィルスのウワサのまとめ

一見突拍子もないウワサに思えます。

しかし、状況を考えると100%ありえないとも言えないですし、疑惑として考えられる要点もあがってきていますね。

大きな問題だけに、関心が向く内容ですが明確な根拠はありませんのでウワサとして受け止めるのが良さそうです。