スポンサーリンク

佐村浩之裁判長の顔画像や動画・経歴とプロフィールは?大津いじめ二審で両親に過失判決?

話題
スポンサーリンク

2020年2月27日、大津で発生したいじめの裁判で驚愕の判決が下されました。

いじめを受けて不幸な最期をとげてしまった男子生徒の両親にも過失があるとして、一審で下された3850万円の賠償金が400万円まで減額されてしまいました。

この被害者側への大きな過失を指摘する判決に、非難の声が集中しています。

ここでは、この判決を下した「佐村浩之裁判長の顔画像や動画・経歴とプロフィール」などを調査いたします。

スポンサーリンク

佐村浩之裁判長の顔画像や動画は?

佐村浩之裁判長のはこちらの方です。

また、報道で裁判の一部の動画が流されています。

スポンサーリンク

佐村浩之裁判長の経歴とプロフィールは?

佐村浩之裁判長の経歴

現在は大阪高裁の裁判官ですが、かなりのキャリアですね。

和歌山地裁の着任時は記事も残ってました。

主に民事訴訟の裁判を担当。「自衛隊厚木基地騒音訴訟で、騒音被害の違法性を認め、自衛隊機の夜間と早朝の飛行の差し止めを認めるとともに、国に過去最高の総額約70億円の損害賠償を命じる判決を下した裁判長として注目を浴びた。」ともありますので、なかなかのやり手のようです。

佐村浩之裁判官(33期)の経歴

生年月日 S30.12.8
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R2.12.8
H27.7.1 ~ 大阪高裁1民部総括
H26.6.4 ~ H27.6.30 和歌山地家裁所長
H22.1.1 ~ H26.6.3 横浜地裁4民部総括
H15.4.1 ~ H21.12.31 東京地裁部総括(民事部)
H13.1.6 ~ H15.3.31 東京高裁4民判事
H11.4.1 ~ H13.1.5 法務省訟務局行政訟務第二課長
H10.4.1 ~ H11.3.31 仙台高裁2民判事
H8.4.1 ~ H10.3.31 仙台地裁判事
H4.1.10 ~ H8.3.31 法務省訟務局付
H2.4.1 ~ H4.1.9 公調委審査官補佐
S62.4.1 ~ H2.3.31 東京地裁判事補
S59.4.1 ~ S62.3.31 前橋家地裁判事補
S56.4.7 ~ S59.3.31 東京地裁判事補

* 令和2年1月30日に判決が言い渡される予定の,泉佐野市ふるさと納税訴訟の裁判長です。

出典:弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)のブログより

佐村新所長が着任 和歌山地裁
14年06月17日 18時00分[社会]

和歌山地方・家庭裁判所所長に4日付けで着任した佐村浩之所長(58)が16日、就任会見を開き、着任の抱負を述べた。

佐村所長は東京都出身。東京大学法学部を卒業した後、昭和56年に東京地裁判事補任官として着任。その後は仙台高裁判事や東京高裁判事、横浜地裁判事部総括などを経て現職。主に行政関係など民事訴訟の裁判を担当してきた。前職の横浜地裁では、自衛隊厚木基地騒音訴訟で、騒音被害の違法性を認め、自衛隊機の夜間と早朝の飛行の差し止めを認めるとともに、国に過去最高の総額約70億円の損害賠償を命じる判決を下した裁判長として注目を浴びた。

今後の裁判所運営の方針としては、「引き続き、裁判所見学やキッズ法廷などで、裁判所運営に国民の理解が得られるように務めたい」と述べた。裁判所がある和歌山市の印象については「落ち着いている印象。温暖な気候で食べ物もおいしい土地と聞いている」と親しみを込めて話した。

佐村浩之裁判長のプロフィール

名前:佐村 浩之 (さむら ひろゆき)
生年月日:昭和30年12月8日 (65歳 現在)
出身大学:東京大学法学部
出身:東京都

スポンサーリンク

大津いじめの驚愕の二審判決とは?

被害者の両親に、男子生徒が不幸な結果となった過失があるという驚きの判決です。

さすがに、世間の心象が悪すぎて炎上となっています。

佐村浩之裁判長は昨年2月の一審・大津地裁判決と同様に、いじめと自殺の因果関係を認めた。

 一方、男子生徒の家庭環境などを考慮し、賠償額は過失相殺が必要だと判断。元同級生2人に計約3750万円の支払いを命じた地裁判決を変更し、2人に計約400万円を支払うよう命じた。

高裁判決によると、男子生徒は11年9月以降、複数回顔を殴られる▽口に粘着テープを貼られ、手足を鉢巻きで縛られる▽蜂の死骸を食べさせられそうになる――などの行為を元同級生2人から受けた。

高裁判決は、いじめ行為は男子生徒に孤立感や無価値感などを抱かせ、〇〇追い込むほどに悪質・陰湿かつ執拗(しつよう)だったと指摘。いじめ行為で児童・生徒が〇〇する恐れは社会一般に広く認知されており、今回の行為による〇〇は通常予見しうる損害だとして、2人のいじめ行為と〇〇に因果関係があると認定した。

賠償額については、両親が別居していたことや男子生徒が無断外泊した際に父親が顔をたたくなどしていたことなどを踏まえ、両親側にも家庭環境が整えられずに男子生徒を精神的に支えられなかった過失があるとして、損害額から4割を減額。大津市からの和解金の額などを差し引いた計約400万円が相当とした。

スポンサーリンク

大津いじめの2審判決に世間の反応は?

この判決は、心情的にはかなり受け入れがたいものですよね。

もし、自分たちの家族がそのような目にあったらと思うと憤りさえ感じます。

世間の声も、非常にこの判決を非難するものとなっているようです。

スポンサーリンク

佐村浩之裁判長の顔画像や動画・経歴とプロフィールのまとめ!

この判決を下した「佐村浩之裁判長の顔画像や動画・経歴とプロフィール」などを追ってみました。

やはり高いキャリアの方でしたが、過去に「国に過去最高の総額約70億円の損害賠償を命じる判決を下した裁判長」として有名だったのは意外でした。

おそらく、最高裁までもつれ込むと思いますが、納得のいく判決を期待します。