スポンサーリンク

日本橋べったら市2019の人気の屋台や露店・口コミと混雑状況を調査!

イベント紹介
スポンサーリンク

日本橋恵比寿講べったら市が今年も開催されます!名物のべったらはもちろん500店もの屋台・露店がにぎわい、並ぶ提灯はなんと1,500以上!インスタ映えにももってこいのイベントです。
ここでは、日本橋べったら市の基本情報はもちろん、必ず見ておきたいおすすめの屋台や露店、昨年までの口コミ、混雑状況、インスタ映えのポイントなどを紹介いたします。

スポンサーリンク

日本橋べったらの開催 日時・場所・アクセス

日本橋恵比寿講べったら市の2019年開催概要は下記のとおりです。

開催日時

開催日:2019年10月19日(土)~2019年10月20日(日)の2日間
時間:12:00~21:00

開催場所

日本橋・宝田恵比寿神社とその周辺


交通機関・アクセス、最寄り駅は

小伝馬町駅  :日比谷線
人形町駅   :日比谷線・都営浅草線
JR新日本橋駅:総武本線

となります。

スポンサーリンク

日本橋べったら市のおすすめの人気屋台・露店

べったら市と聞くと「べったら」ばかりが並んでいるお祭りと感じるかもしれませんが、見どころは500以上もの屋台・露店です。もちろんおみやげなどにべったらを買って帰るのはマストですが、その他にも見どころがたくさんあります。


出店:niitakaya.co.jp

べったらをおみやげに買うなら

実はべったらを買うならほぼ二択といわれているほど有名な屋台・露店があります。

東京新高屋

まさにキングオブべったら市の屋台・露店です。昭和5年創業、昭和22年に戦争で中断していた「日本橋恵比寿講べったら市」を復興させたという現代のべったら市の立役者です。
おみやげを買うなら、とりあえず新高屋さんのべったら漬けを買っておけば間違いありません
新高屋にくるだけでも価値があります。

金久

べったら漬けの名門、金久さんはなんと2014年に倒産し東京新高屋さんに吸収されてしまったという事。しかし、ブランドは継続してくれているようで、べったら市で金久のべったら漬けを購入する事ができます。そもそも、同じ新高屋系列でも屋台によって味が違うといわれるべったら漬けです。色んなブランドを試してみたい方におすすめですね。

べったら以外の有名屋台・露店

もちろんべったら市の魅力は「べったら」だけじゃありません。たくさんの屋台・露店が魅力的です。

人形町今半

ごぞんじ、すき焼き・しゃぶしゃぶの今半さん。明治28年に牛鍋屋として創業!
べったら市の顔ともいえる屋台・露店で、もつ煮とすき焼きコロッケが絶品と評判です。

京粕漬 魚久

大将年創業の魚久は酒粕に魚を漬けた「粕漬」で有名な老舗です。ぎんだらやめかじき等の京粕漬は絶品で知っている方も多いとは思いますが、なかなか口にする機会もないかといった高級品。しかし、日本橋べったら市ではオンライン価格1000円の京粕漬が切り落しで700円とかで買えちゃいます!この機会に是非ゲットしたい一品ですね。

玉ひで

1760年創業という最早凡人には凄さが理解できないほどの老舗鶏料理店の玉ひでさん。
名物の親子丼が生まれたのは明治20年頃だそうで、親子丼の発祥店といわれています。
べったら市では、親子丼のほか自慢の煮卵を提供していたりこちらも見逃せないですね。

江戸屋

1718年創業の江戸刷毛店。要するにブラシの老舗専門店さんです。毎年歯ブラシを購入する方でにぎわう江戸屋さんですが、化粧の時につかうブラシや掃除のときに使うブラシなども大人気です。

小津和紙

こちらは1653年創業の紙問屋さんです。伝統の和紙をの魅力を伝えるために資料館やギャラリーなど各種の文化活動を続けています。過去には紙漉きの体験コーナーを出してくれたり、系列会社のアズフィットさんが出店してくれて、めちゃくちゃお買い得な生活紙を販売してくれたりします。

スポンサーリンク

べったら市の値段は

もともと屋台価格で通常の7~8割ぐらいで買えちゃうお得なべったら市ですが、魚久さんの切り落しのように屋台ならではのお得なアイテムも出現。
そして、べったら漬けなどは終了時間が近づくとびっくりするような値引きが始まったりもします!小津和紙の紙製品は朝から行列ができるほどだったり、普通にお買い物としても見逃せません。

スポンサーリンク

日本橋べったら市の口コミ

日本橋べったら市の口コミをみてみましょう。

やはり、飲み食いとお買い物を楽しんだという声が大きいですね。
御朱印をもらったという方もたくさんいらっしゃいました。
しかし、やはり混雑しているとの事です。

スポンサーリンク

日本橋べったら市の混雑状況

もともと屋台で人の滞留が大きく、ごった返すほどの込み具合のべったら市です。2日間で10万人規模の人出といいますから、かなりの混雑が予想されますね。
2019年は週末にかかりますので家族連れなども多いでしょう。人気の屋台・露店には近づけないというくらいですから、時間の調整や穴場のチェックも検討したほうが良いかも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ogakijinさん(@ogakijin)がシェアした投稿


とにかくごった返しとの事

スポンサーリンク

日本橋べったら市の駐車場

有料駐車場はそれなにりあるのですが、そもそも通行人でごった返しますので車での来場は骨が折れるかもしれません。できる限り交通機関を使った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

日本橋べったら市のインスタ映えポイント

日本橋べったら市では、屋台・露店そのものがインスタ映えするのですが、あえて狙ってみるとしたら次の3点が要チェックです。

提灯が圧巻

なんといっても1500以上と言われる提灯が撮影スポットです。時間によって見え方も変わりますから、提灯の色合いをうまく使った撮影がミソですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍀さち🍀さん(@pinkdiamond_sachi)がシェアした投稿

神輿と山車

そして、もう一つの見どころが神輿です。
19日には、15:30~20:00まで、子どもや大人の神輿、山車などが屋台・露店のすぐ脇をとおります。

御朱印

飲み食いばかりが気になる私のような方には遠い存在かもしれませんが、日本橋恵比寿講べったら市は「恵比寿講」という祭りごとでもあります。この期間は、宝田恵比寿神社と椙森神社の2か所で御朱印がもらえますので、記念撮影などにも良いですね。
これを機会に御朱印帳を購入するのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

日本橋恵比寿講べったら市2019のまとめ

お祭りとしても、お得なお買い物シーンとしても魅力的な日本橋べったら市です。
まずは、「新高屋のべったら」「今半のもつ煮」「魚久の切り落し」「玉ひでの煮卵」をチェックしてみてください。
人出が多く大混雑が予想されますが、御朱印めぐりや神輿などの楽しみもありますのでイベント好きなら必ず満足できると思います。
良い写真が取れたらインスタやツイッターに投稿してくださいね!