スポンサーリンク

NHKスタジオパークの閉館の理由は?再開館までの替わりの施設や世間の反応も!

イベント紹介
スポンサーリンク

放送体験や見学、番組の広報などで活用されてきたNHKスタジオパークが2020年10月に閉館する予定と発表されました。
ここでは、NHKスタジオパークの閉館の理由や再開館の予定、再開館までの替わりとなる施設のプラスクロスや・世間の反応を紹介いたします。

スポンサーリンク

NHKスタジオパークの閉館の理由

NHKスタジオパークの閉館は、スタジオパーク自体に問題があったわけではなく、放送センターの建て替え工事にともなうものだそうです。
第1期工事で、ニュースセンターなどが入る情報棟を建設。
地上11階、地下1階の施設を建造し2025年の完成・運用開始を予定してます。

スポンサーリンク

NHKスタジオパークの再開館はいつ?

新NHKスタジオパークとなる施設が完成するのは、放送センター完成の11年後の2036年を予定しています。

閉館予定の2020年からだと16年後となります。

スポンサーリンク

NHKスタジオパーク閉館中の替わりは?

NHKスタジオパークで行われていた番組広報や親子向けイベント、放送体験などの機能は下記の施設に移管して対応する予定です。

NHKプラスクロスSHIBUYA

場所

東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア14F

営業時間

10:00〜21:00(ご入場は20:50まで)

展示施設

ぐるっとまるごと体験360°ビュー

渋谷ARマップなど

 

港区のNHK放送博物館

場所

東京都港区愛宕2-1-1

展示時間

9:30~16:30

展示施設

放送歴史絵図

放送体験スタジオなど

★NHK放送博物館もかなり楽しめる施設?★

その他:他地域の放送局

一部のNHKスタジオパークの機能は他地域の放送局でも担う予定です。

 

おかあさんといっしょの収録は?

スタジオパークの代名詞ともいえる「おかあさんといっしょ」の収録。

スタジオパークではワンワンに会えるのが楽しみといった方も多く、早くも不安の声があがっています。

現在のところ、収録場所の変更についてはアナウンスされていませんが、上記の施設のいずれかになる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

現在のNHKスタジオパークの概要

NHKスタジオパークは、番組やキャラクターのオリジナルコンテンツ、番組制作の舞台裏や最新技術による映像上映など、さまざまな展示やイベントや公開番組などが楽しめる体験型のテーマパークです。

場所

東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパー

展示施設

アニメファクトリー

クリエイティブラボ

キッズワールドなど

現在のNHKスタジオパークの歩み

NHKスタジオパークは当初「見学コース」という名称で1965年に完成。
1995年に現在の「スタジオパーク」という名称に変更。
1998年度は約59万人も来場者が訪れており閉館が惜しまれたいます。

スポンサーリンク

NHKスタジオパーク閉館の世間の反応

子どものころ良く連れて行ってもらったり、娘や息子との思いでの場所だったりと悲しむ声が多数です。ワンワンとのふれあいも評判良かったようですね。

スポンサーリンク

NHKスタジオパーク閉館のまとめ

施設自体の在り方などが閉館の理由ではないので、新たに生まれ変わるのを楽しみに待ちたいところですね。

この際、替わりとなる「NHKプラスクロスSHIBUYA」や「NHK放送博物館」の施設を色々楽しんでみても良いかと思います。

特にプラスクロスは、11月にできたばかりで話題となってますね。