スポンサーリンク

奥村秀一(金太郎)の顔画像とプロフィール・経歴は?槇原敬之との同性愛関係も調査

話題
スポンサーリンク

2020年2月13日に、ミュージシャンの槇原敬之さんが、薬物の使用によって逮捕されました。

逮捕は、2年前の家宅捜索時に発見された薬物によるもので、今頃ではありますが槇原さんのものと確定したという事です。

そして、2年前の家宅捜索の引き金となったのが、槇原敬之さんと関係の深い、奥村秀一さんの逮捕でした。

奥村秀一さんの薬物による逮捕で、関係性から浮かび上がった槇原さんの自宅も捜査の手が伸びたという事です。

奥村秀一さんといえば、20年前の槇原敬之さんの逮捕のときも、一緒に薬物を使用していたとされていたり、槇原敬之さんのお付き合いの相手だったと言われていたり、関係性の深い方です。

ここでは、奥村秀一さんの顔画像やプロフィール・経歴と槇原敬之との関係性などについて調査いたします。

スポンサーリンク

奥村秀一の顔画像とプロフィール・経歴は?

奥村秀一さんは、槇原博之さんが所属していた事務所の元社長です。

奥村秀一さんの顔画像

 

彼は、2018年に覚せい剤を所持し使用していたことで逮捕されております。

この時、関係性の深さから浮かびあがったのが、槇原博之さんで、槇原さんの自宅も家宅捜索の対象となりました。

そして薬物が発見されてしまったのですが、この時点では、自分のものではないと否定されております。

奥村秀一さんのプロフィール

2018年の逮捕時に42歳ですから、現在は44歳前後と考えられます。

奥村秀一さんは若い頃は新宿二丁目のケイバーで源氏名「桃山金太郎」として勤務し、「オカマの金ちゃん」として有名でした。

名前:奥村秀一(おくむら しゅういち)
年齢:44歳前後
高校:音大の附属高校
ワーズドミュージック元社長

 

奥村秀一さんの経歴

新宿2丁目のバーで「金太郎」となのり勤務。

歌舞伎町のニューハーフクラブにも勤務していたそうです。

その後、槇原さんと仕事をするようになり、ワーズドミュージックの社長に就任。

1999年に、覚せい剤の所持・使用で槇原さんとともに逮捕されてしまいます。

スポンサーリンク

奥村秀一さんと、槇原さんの関係は?

槇原敬之さんは、1999年の逮捕時に、奥村秀一さんと同棲していたとされています。

彼は、同棲愛者であることもカミングアウトし、奥村秀一さんはそのお相手だったと考えられています。

奥村さんは、槇原敬之さんと出会う以前から「好みのタイプは、断然マッキー」と言っていたそうで二人の出会いは運命的だったとのこと。

1996年:槇原氏27歳、村氏20歳のころに出会う。
当時槇原氏はすでにミリオンヒットを飛ばす売れっ子ミュージシャン。
兵村氏は歌舞伎町のニュー八一フクラブで働いていました。
1999年:8月覚せい剤所持で槇原氏、村氏、1度目の逮捕
2000年:槇原氏執行猶予期間中に10thアル八ム「太陽」で活動再開
2003年:「世界に一つたけの花」発売
2006年:3月兵村氏が槇原氏の個人事務所社長に就任
2018年:3月兵村氏が覚せい剤取締法違反で逮捕
2020年:3月槇原氏が覚せい剤取締法違反で逮捕

しかし、薬物の家宅捜索では、発見されたものを「それはマッキーの」などと発言したとの事で、ちょっと残念な感じですね。

 

スポンサーリンク

奥村秀一さんのまとめ!

奥村秀一さんの顔画像やプロフィール・経歴と槇原敬之との関係性などについて追ってみました。

若い方は知らない人も多いかと思いますが、1999年の槇原さんの逮捕劇が記憶にある人ならば、「ああ、あの彼氏か!」と思い出されるのではないでしょうか?

あの時は、薬物の使用での逮捕も衝撃的でしたが、男性と同棲されている事に驚いたものです。

20年越しとはいえ、再犯ですから今後の活動はかなり厳しいものになりそうですね。