スポンサーリンク

石川界人はラジオで何を言った?内容は?不適切発言は言い過ぎ!神酒ノ尊降板へ!

話題
スポンサーリンク

1月21日、声優・石川界人(いしかわ かいと)さんが、ラジオで不適切発言をした事により、日本酒の擬人化プロジェクト「神酒ノ尊」(みきのみこと)越乃寒梅役を降板したことが報道されました。

ここでは、声優・石川界人さんがどのような不適切発言をしたのか紹介いたします

スポンサーリンク

石川界人の不適切発言は何を言った?

石川界人さんが、ラジオでの不適切発言とは「糖質制限中だがら日本酒飲めない」と言ったというものでした。

これ自体は、社会的に問題のある発言ではありませんね。

しかし、このプロジェクトの趣旨から考えて、降板になったのもある意味しかたのないことかと思われます。

問題は、報道の仕方ですね。

「不適切発言」と大きく見出しに載ってしまうと、まるで不祥事でも起こしてしまったかのようです。

ずいぶん、事実と印象が違って伝わってしまいますよね。

石川界人さんのイメージにも影響してしまう出来事ですから、少々問題がありそうです。

スポンサーリンク

石川界人さんの降板に世間の反応は?

降板は仕方ないものの、呑まないと言っただけで「不適切発言をした」というのは行き過ぎという声が多いようですね。

やはり、伝え方に問題があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

浅茅陽子さんのエバラ焼肉のたれのCM降板を想起?

過去に、ベジタリアンである事を発言したため、焼肉のたれのCMを降板となった「浅茅陽子(あさぢ ようこ)」さんの事を彷彿させると話題になっています。

確かに、同じような状況ですね。
降板はやむを得ないとしても、「配慮に欠けた発言」という事だけ一人歩きしてしまうのは問題ですよね。

 

スポンサーリンク

石川界人さんの降板のまとめ

石川界人(いしかわかいと)さんは、ラジオで「糖質制限だから日本酒は呑めない」と言ったのが原因で、神酒ノ尊のキャラを降板したようです。

しかし、報道では、「不適切発言」「配慮に欠けた発言」と取り上げられてしまって、大分ニュアンスが違う伝わり方をしてしまうんじゃないかと心配になりますね。