スポンサーリンク

異種族レビュアーズ放送中止はなぜ?BPOへの苦情とNice boat.の理由も!

話題
スポンサーリンク

2020年2月7日、東京MXで放送していた、TVアニメ「異種族レビュアーズ」が、編成上の都合により放送中止になった事が発表されました。

突然の放送中止の発表でしたが、そのアニメの内容から放送中止は妥当との声も多く、悲観する声よりもネタにされている方のほうが多い状況です。

ここでは、TVアニメ「異種族レビュアーズ」の放送中止の理由とBPOへの苦情やNice boat.について紹介いたします。

スポンサーリンク

TVアニメ「異種族レビュアーズ」の放送中止の理由は?

「異種族レビュアーズ」は、ニコニコ静画内の「ドラドラしゃーぷ#」で連載中の漫画を原作としたTVアニメです。

エルフ、獣人、悪魔、天使といった異種族が暮らす世界で、あらゆる異種族の「スケベなお店」を体験しレビューを提供するという内容となっており、その過激な内容から地上波でやるには無理があるとの声がすでにあがっていました。

放送が過激すぎた事が、やはり直接の理由のようですね。

スポンサーリンク

BPOにも苦情が!内容は?

放送倫理・番組向上機構(BPO)やPTAなどの過剰な反応?などとの声があがるかと思いきや、ネットの声もむしろ放送中止も当然と肯定的で、やはり誰が見てもやりすぎだったという感じですね。

放送倫理・番組向上機構(BPO)には、「異種族レビュアーズ」に対する視聴者からの声が寄せられている。「風俗店を題材にした性的な内容の深夜アニメが放送されている。セクハラ行為をギャグにするなど女性差別的な描写もある。このようなアニメが年齢規制もなく青少年が見られる現状に憤りを感じる」といった青少年の「低俗、モラル」に対する意見となっている。

BPOが・・PTAが・・と騒ぎになるまでもないというのは面白いところですね。

スポンサーリンク

BPOも意外にも真剣に議論し肯定論も!

更に興味深いのは、意外にも問答無用の批判ではなかった事です。

ただ単にBPOへのクレームではなく、反対意見もしっかり議事に残してあり、説得力が半端ないかんじですね。」

「すべてが作られたものだというふうに思っているので、どこが問題かというのは非常に難しいと思う」「すべての回を視聴すると、最初の過激性はなくなっており、普通のバラエティー番組の範囲かなという印象がある」「1回目だけを見たときと、全部の回を見るのでは位相が変わってきている。最後の回まで見ると、懲罰的なものも含めてメッセージになりえる。1回ごとで評価するのか、全体を見てするのかによって異なる」といった意見も出ました。

 

こちらが全文です。

視聴者からの意見について
人間・悪魔・天使などが同居する架空の世界の風俗店を男性主人公が渡り歩く深夜のアニメに対して、「性的な内容となっていて、このようなアニメが年齢制限もなく青少年が見られる現状に憤りを感じる」「深夜アニメではあるが、ファンタジーとはいえ風俗店を男性が評価しており、女性キャラクターを蔑視している」「アニメなのに風俗と下ネタばかりで子どもに悪影響がある」などとの意見が寄せられました。
これに対して委員からは、「気持ち悪いから、下品だからという視点での評価については、言論・表現の自由との関連で非常に慎重にしなくてはいけないと思う」「遅い時間帯の子どもの視聴については、保護者にも配慮してもらうという民放連の規定も踏まえて検討する必要がある」「昔はテレビの深夜時間帯は大人のものという切り分けができたが、今はネットで24時間いつでも見られるため、社会的な時間の分け方の状況が変わってきている。そういう変化をどう捉えたらいいのか考えさせられる」「テレビは子どもだけを視聴者として対象にしているものではないので、深夜帯に大人向けのアニメを、表現の自由の範囲内で放送することはできるというスタンスでテレビ局は制作しているのだと思う」「制作する人や原作者の過激化というのが、アニメには限らないので、これがじわじわと深夜から普通の時間内に入ってくることには気をつけておくべきだ」といった意見が出されました。この件に関しては、これ以上話し合う必要ないとなりました。

スポンサーリンク

Nice boat.で草!とは?

今回の異種族レビュアーズの放送中止のかわりに、「洋上の楽園クルーズ」という船旅番組が放送されることになりました。

これを受け、Twitter上では「Nice boat.」の書き込みが盛り上がりました。

Nice boat.は、人気アニメSchool Daysの最終回が放送されなくなったときに、変わりに放送された環境映像の船シーンで生まれた、伝説のコメントです。

今回、異種族レビュアーズの放送中止のかわりに、船旅番組が放送されることが発表され、「そこまでセットの仕込み」とまで言われ、笑いの種となっています。

2007年9月18日深夜に放送されるはずだったテレビアニメ「School Days」の最終回が急きょ放送延期になった際にネット上で生まれた名言。同作の最終話は大変ショッキングな内容なのですが、放送前日に共通点のある殺人事件が日本で発生してしまい、やむなく環境映像に変更されてしまいました。

これを見た海外掲示板「4chan」のユーザーが、環境映像中に出てきた川を渡る船のシーンのキャプチャー画像に「Nice boat.」とコメント。放送中止で荒れ果てる中放たれたその冷静なコメントと確かにNiceなboatの画像は、視聴者たちの心にいろんな意味でクリティカルヒットしよく分からない笑いへと昇華していきました。

出典:ねとらぼ

スポンサーリンク

異種族レビュアーズ放送中止のまとめ

TVアニメ「異種族レビュアーズ」の放送中止の理由とBPOへの苦情やNice boat.について追ってみました。

もともと、R18でもR15でも無理なんじゃないかといわれるほどの、地上波にそぐわない過激な内容で、放送中止もしかたなさそうです。

しかし、変わりの船番組まで含めて話題となっており、「狙ってやったのでは?」という見方も面白いですね。