スポンサーリンク

平手友梨奈が脱退はなぜ?卒業との違いや理由・原因と今後の活動予定や引退説を調査!

話題
スポンサーリンク

2020年1月23日、欅坂46の平手友梨奈(ひらて ゆりな)さんが、脱退することが報道されました。

突然と絶対的センターの脱退に、驚きの声と悲鳴があがっていますが、同時に発表された、「織田奈那」さんや「鈴本美愉」さんは卒業、「佐藤詩織」さんは活動休止と表現されており、脱退と卒業の違いについても話題となっています。

ここでは、平手友梨奈さんが脱退した理由と脱退と卒業との違いや今後について調査します。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈さんが脱退した理由は?

スポニチの報道では、脱退の理由は、平手友梨奈さんのグループ内での孤立に始まる、ニューシングルさえ出せない状況の閉そく感と伝えております。

つまり、グループの方向性が市場にマッチし、熱狂的なファンを生む前代未聞のアイドルグループにはなれたが、実際には内部から崩壊状態だった事を暗示しています。

あの、他のアイドルグループには無いカッコの良さが、逆にグループ崩壊を招いてしまったというのでしょうか?

これが本当だとすると、非常につらいものがありますね。

誰もが憧れのセンターを夢見て、アイドルグループに加入する。しかし、楽曲のたびにセンターが変わる乃木坂46などと違い、欅坂46は、デビュー曲からの全曲が平手のセンター。デビュー曲「サイレントマジョリティー」では、平手以外は全員が倒れ伏す演出のミュージックビデオで、まるで平手のソロ曲のような内容だった。

その後も、従来のアイドルイメージを打破する“笑わないアイドルグループ”として、80年代の尾崎豊のような大人や社会への反抗曲を歌い続けた。キラキラ衣装で笑顔のアイドルをやりたいメンバーもいる中、若者の代弁者=センター平手の心境を叫ぶ曲だけを出し続けた。結果、ロックフェスでは普通のロックバンド以上に大歓声を浴びるようになり、平手は尾崎のような若者のカリスマになった。ただ、自然と仲間との距離は広がっていき、平手は心身を崩しての休養を繰り返す。2、3番人気のメンバーは、閉塞感に悩み先に卒業。仲良しこよしの楽しいグループにはなれなかった。

熱狂的なファンを生む前代未聞の グループになったが、平手らメンバーへの代償は大きかった。シングルも昨年2月に発売してから、1年間もリリースなし。もはや、平手のセンターでは、普通に新曲制作できないことを意味していた。平手も周囲も限界だった。

出典:スポニチ

 

スポンサーリンク

平手友梨奈さんの脱退原因は不仲?

ツイッターなどでは、平手友梨奈さんがグループ内で浮いていた、孤立していた、つまり不仲だったことが脱退の理由ではとの声も出ています。

しかし、孤高であったり、周囲と懐柔しなかったからといって「不仲」というわけではありません。

先の報道にあったように、グループとしてのカラーやポジションを貫き通してきた結果、孤立していたり浮いていたりもあったのだと思います。

以前からも、この「浮いている感」が指摘されてはいましたが、決して否定的なものではありませんでした。

 

スポンサーリンク

脱退と卒業・活動休止の差は?

【卒業・意味】ある段階や時期を通り過ぎること。
【脱退・意味】属している団体・組織から抜けること。

この表現の違いから、平手友梨奈さんに契約上の問題などを疑る発言もありましたが、この「脱退」という表現は、本人の希望だったとされています。

おそらく、グループでの役割をまっとうし、残りのメンバーに見送られるような「卒業」という言葉がそぐわないと判断されたのだと思います。

平手友梨奈さんのキャラらしい表現とも思えますが、そのようなポジションを貫いてきたからこそ、行き詰ってしまったのかもしれません。

きっと、全てに満足して、納得してグループを去るといった心境とは違うのかと思います。

スポンサーリンク

平手友梨奈さんの今後の活動予定は?引退はある?

関係者の間での平手友梨奈さんの評価は非常に高いようですね。

「女優とか歌手という枠やジャンルにとらわれない“表現者”として活動してくのではないか」という事ですから、芸能界での活動や舞台俳優など考えられますね。

もちろん本人次第ですが、このまま引退の可能性は低いと感じますね。

音楽関係者は「まだ18歳なのに、気安くは触れられない特別な存在感は、全盛期の浜崎あゆみや宇多田ヒカル、引退間際の安室奈美恵のような別格のアーティストオーラになっています。女優とか歌手という枠やジャンルにとらわれない“表現者”として活動してくのではないか」と話した。

カギを握るのは、育ての親の秋元康氏。「平手が唯一信頼する大人で、助言に耳を傾ける秋元さんのプロデュースと、尾崎豊ら個性的なアーティストをバックアップしたソニーミュージックのマネジメントで、従来の芸能人になかった活動をしていくかもしれない」(同関係者)。今後が注目される。

スポンサーリンク

平手友梨奈さんの脱退のまとめ

平手友梨奈さんの脱退は、グループとしての方向性やポジショニングが行き詰った結果のようです。

しかし、このグループの色が世間にうけて、爆発的な人気となっていったのは間違いないので、非常に難しく苦しい問題に感じます。