スポンサーリンク

ドリームよさこい2019お台場の会場を徹底調査!駐車場や混雑状況も!

イベント紹介
スポンサーリンク

2019年は11/1(金)から、ドリーム夜さ来い(よさこい)祭りが始まります。今回は東京タワー会場が増設となっており一段と盛り上がる事間違いなし!

ここでは、8か所と複雑になってきたドリーム夜さ来いの会場情報を徹底解説。駐車場やトイレ、混雑状況も紹介いたします

スポンサーリンク

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭りの開催 日程・場所

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭りは、お台場を中心とした8つの会場で6,000人もの踊り子がその演舞を見せあう超大型イベントです。

期間中の観客動員は95万人を見込むと言います。ドリーム夜さ来い(よさこい)の開催概要は次の通りです。

日程

2019年11月1日(金)17:00~21:00 ※前夜祭
2019年11月2日(土)11:00~21:00
2019年11月3日(日)11:00~21:00

会場

台場地区会場、有明地区会場、丸の内会場、秋葉原UDX会場、東京タワー会場にて開催

参加チーム

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭り2019の参加チーム・受賞候補の人気の実力派チームについてはこちらの記事で詳しく解説してます。

ドリームよさこい<2019審査結果あり>お台場の参加チームと受賞候補・演舞スケジュールは?
11/2からドリーム夜さ来い(よさこい)祭りが始まります。70以上もの参加チームが決定するなか、なかでも絶対に見ておきたい人気・実力派チームがあります。ここでは、受賞候補となる人気・実力派チームの紹介や昨年の受賞情報、演舞スケジュールなどを紹介いたします。

★開催会場を徹底調査★

開催場所はお台場を中心とする8つの会場に分かれます。

スポンサーリンク

台場地区会場の基本情報

自由の女神会場はオープニングやフィナーレも実施されるドリーム夜さ来い(よさこい)祭りのメイン会場です。

同じエリア内のフジテレビ会場、ダイバーシティ東京プラザ前会場も、開演時間に若干の差はありますが、どこも、ひっきりなしに演舞が行われますので、注目のチームのスケジュールに合わて会場をはしごしながら楽しめます。

初めてドリーム夜さ来い(よさこい)に行く方なら、まずはこのエリア、3会場を中心に回れば、失敗する事なく演舞観覧を満喫する事ができます

★メイン会場となる自由の女神会場は大盛況★

台場地区会場の概要

会場 備考
お台場 自由の女神会場 ゆりかもめ台場駅・グランドニッコー東京 台場前
ダイバーシティ東京 プラザ前会場
東京おきゃく 持続可能な食と宴のひろば ヒルトン東京お台場・アクアシティお台場前
フジテレビ会場 本社屋前 池広場

台場地区会場のアクセス

路線 下車駅
ゆりかもめ 台場駅
りんかい線 東京テレポート駅

台場地区会場の駐車場

台場地区会場には近隣の商業施設の駐車場や有料パーキングを利用し、車で行く事もできます。

青海臨時駐車場

会場まで徒歩10分程、大型パーキングエリアです。

収容台数:1,432台
料金  :一日(一回)1,600円
営業時間:7:00~22:00

船の科学館 駐車場

会場まで徒歩10分程、青海臨時駐車場の向かい側にあります。

収容台数:400台
料金  : 入庫1時間まで300円 以降30分100円
営業時間:7:00~17:00

アクアシティお台場 駐車場

会場直結と利便性が高いのが魅力ですが、駐車料金はやや高めです。

短時間の利用なら使いやすいでしょう。

収容台数:900台
料金  : 入庫1時間まで500円 以降30分250円
営業時間:24時間

デックス東京ビーチ 駐車場

こちらも会場最寄りの立地で利用しやすい駐車場です。料金は高めでアクアシティと同等です。

平日のみ最大料金が設定されていますので、早めの入りで前夜祭を見るには良いかもしれません。

収容台数:550台
料金  : 入庫1時間まで500円 以降30分250円
営業時間:24時間

タイムズパレットタウン パーキング

メイン会場へは徒歩で15分以上と遠い駐車場ですが、近場の駐車場が満車の場合はこちらの利用も視野に入ってきます。

収容台数:476台
料金  : 入庫1時間まで600円 以降30分300円
営業時間:24時間

 

スポンサーリンク

台場地区会場の詳細情報


出典:MAP&NEWS.net

台場会場は自由の女神会場を中心にフジテレビ会場、ダイバーシティ東京プラザ前会場と構成されています

ダイバーシティ東京プラザ前会場は、2日の開演時間が14:00近くと予定されていますので注意して下さい。

アクセスはゆりかもめの台場駅が近く便利ですが、りんかい線の東京テレポート駅からも徒歩で10分と射程圏内です。

スポンサーリンク

台場地区会場のトイレ事情

各商業施設のトイレが利用可能です。

イベント用に仮設トイレが設置されることはありませんが、台場地区には多機能トイレも要所要所に設置されているので、大きく困る事はないでしょう。

スポンサーリンク

台場地区会場のオフィシャル 飲食・休憩エリア

2019年のドリーム夜さ来い(よさこい)祭りのオフィシャルフードエリアは、通年どおりヒルトン東京お台場~アクアシティお台場で開催されます。

今回は東京おきゃく~持続可能な宴会~がテーマとなっていて、こちらで、飲食や休憩をする事ができます。

 

スポンサーリンク

有明地区会場

有明地区会場は、東京ビッグサイトの正面にあたる石と光の広場が演舞のステージとなります。

広く開けたこの場所は、台場地区会場とは違った開放的な雰囲気の中で踊りを楽しむ事ができます

人込みを少しでも避けたい方におすすめですが、スケジュールに合わせて他の会場といったり来たりといった行動はやや距離があり厳しめです。

★解放感抜群の石と光の広場会場★

有明地区会場の概要

会場 備考
石と光の広場会場 パナソニックセンター東京前

有明地区会場へのアクセス

路線 下車駅
ゆりかもめ 国際展示場正門駅
りんかい線 国際展示場駅

有明地区会場の駐車場

有明パークビル駐車場

有明ワシントンホテル直結の地下駐車場で、石と光の広場に隣接してます。非常に使いやすいのですが、ホテル利用の駐車などもあり混雑が予想されます。

収容台数:253台
料金  :入庫1時間まで500円 以降30分250円
営業時間:24時間

Dパーキング有明セントラルタワー

ビッグサイト利用者にとって、穴場と言われている駐車場です。石と光の広場へも近く使いやすいパーキングです。

収容台数:236台
料金  :30分400円
営業時間:24時間

スポンサーリンク

丸の内会場

丸の内会場はその名のとおり丸の内ビルと新丸の内ビルの間が会場となります。

こちらは、二日目の11/3だけの開催会場となっており、出張会場的な位置づけとなっています。

メインのお台場には行けないけど演舞を見てみたいといった方が見る場所となります。

★東京駅をバックにまた違った雰囲気の丸の内会場★

丸の内会場の概要

会場 備考
丸の内会場 丸ビル・新丸ビル間(11/3のみ)

丸の内会場へのアクセス

路線 下車駅
JR東日本 東京駅
都営地下鉄三田線 大手町駅

丸の内会場の駐車場

東京駅前の会場という事もあり、あまり大型の駐車場はありません。

丸の内中央パーキング

中型規模の地下駐車場です。定額料金が設定されています。会場直結の駐車場となっていますので、第一候補となるパーキングです。

収容台数:292台
料金  :30分400円(3時間30分~6時間まで2,800円)
9:30~24時間料金5,600円
営業時間:24時間

丸の内パークビル駐車場

収容台数が少ないのですが、やや穴場となります。定額料金があり安心して6時間までは停められます。立地も良く、会場へは徒歩5分といったところです。

収容台数:64台
料金  :30分400円(3時間30分~6時間まで2,800円)
9:30~24時間料金5,600円
営業時間:6:00~24:00

スポンサーリンク

秋葉原UDX会場

丸の内会場はと同じく二日目の11/4だけの開催会場となります。開催時間も丸の内会場とずれるような形になっており、丸の内会場→秋葉原UDX会場と移動開演のような形式となっています。

15組程度の演舞となりますので、タイミングが合えば是非見て欲しいところです。

★ビル街での演舞は神輿行列のような雰囲気も★

秋葉原UDX会場の概要

会場 備考
秋葉原UDX会場 JR秋葉原駅 電気街口側(11/3のみ)

秋葉原UDX会場へのアクセス

路線 下車駅
JR東日本 秋葉原駅

秋葉原UDX会場の駐車場

秋葉原UDXパーキング

秋葉原会場の駐車場は秋葉原UDXパーキング一択で大丈夫でしょう。収容台数が大きく最大料金もあります。

収容台数:800台
料金  :30分300円(24j時間最大3,000円)
営業時間:24時間

スポンサーリンク

東京タワー会場

今回から追加された東京タワー会場では、二日目となる11/2の午前中だけですが、演舞が行われます。

5組の出場予定となっておりますが、「ど~んと Coco de 踊らん会」をはじめとする実力派チームばかりの編成で、エキシビジョンのような位置づけになっています。

東京タワー会場の概要

会場 備考
東京タワー会場 1F正面玄関前(11/2のみ)

東京タワー会場へのアクセス

路線 下車駅
都営三田線 御成門駅

 

スポンサーリンク

ドリーム夜さ来い(よさこい)の各会場の入場料

ドリーム夜さ来い祭りへの入場料は無料です。

スポンサーリンク

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭りの混雑状況

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭りの混雑状況は会場次第ではありますが、それほど気にする必要はないでしょう。

もちろん踊り子6,000人、来場者数95万人という超大型イベントとなっていますから、人がたくさん集まるのは間違いありません。

しかし、イベントが長時間にわたり盛り上がりをみせる事と、何かを買い求めたり行列になって観覧待ちをするようなイベントではなく、広い会場内のどこからでも楽しめるタイプのイベントとなっていますので、人ごみで疲労するようなことはあまりありません。

★歩行者に大きな混雑は見られない★

★観覧者も整然★
https://twitter.com/syaketoraman/status/1061765001680052226?s=20

スポンサーリンク

ドリーム夜さ来い(よさこい)の会場情報のまとめ

ドリーム夜さ来い(よさこい)は8つの会場で開催されますが、本気で満喫したいのなら台場地区エリアに乗り込んで、3つの会場をはしごするのがおすすめです。
しかし、ゆったりと目当てのチームを開放的な空間で観覧したいのであれば、有明地区会場の石と光の広場が狙い目ですね。時間がなかったり、ちょっとだけ有名チームを見たいというのであれば、丸の内会場や秋葉原UDX会場、新設の東京タワー会場が良いでしょう。
自分なりの楽しみ方に合わせて会場選びも楽しんでください。

ドリーム夜さ来い(よさこい)祭り2019の参加チーム・受賞候補の人気の実力派チームについてはこちらの記事で詳しく解説してます。

ドリームよさこい<2019審査結果あり>お台場の参加チームと受賞候補・演舞スケジュールは?
11/2からドリーム夜さ来い(よさこい)祭りが始まります。70以上もの参加チームが決定するなか、なかでも絶対に見ておきたい人気・実力派チームがあります。ここでは、受賞候補となる人気・実力派チームの紹介や昨年の受賞情報、演舞スケジュールなどを紹介いたします。